ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

第7回電撃小説大賞 金賞:天国に涙はいらない/佐藤ケイ

天国
1.学校の怪談 
2.奇跡のマジメメガネ 附、松野爺との再会
3.神の愛
4.緊急指令!生きたフィギュアをゲットせよ!
5.たまたま悪魔に生まれただけで
etc...

answer.――― 69 点

電撃文庫の萌え路線、その始発ノベルとして名高い本作。ロリコンの熾天使アブデルは現在に続く萌え系書籍ご用達の暴走キャラクターだが、出版当時は「ロリコン」なんて言葉はまだまだリアルな破廉恥ワードだったために、読者はアブデルの変態性が露見する度に大人がひた隠す性なるタブーに触れて喜ぶ厨房的な快哉を上げていた……かどうか記憶は定かでないが、何にせよ、萌え文庫のひとつの雛型となった作品。現在のライトノベルの登場人物たちと比較すれば本作のキャラクターは当然弱いが、諸所のレヴューサイトで言及されているように、コメディからハートフルストーリーへと移ろう展開はまさに金賞受賞に相応しい出来。本作のラストなんかは、安易な王道を歩むつもりはない!という作者の宣戦布告のような意気込みを感じる珍しい〆め方で、個人的にそれこそ快哉、胸がすいた。ひたすら常識人の主人公は出版から10年が過ぎた現在では、意外なまでに新鮮に映るのも時代を感じて面白い。

第7回電撃小説大賞 金賞:天国に涙はいらない/佐藤ケイ

category: さ行の作家

tag: 電撃小説大賞金賞 OPEN 60点 佐藤ケイ

[edit]

page top