ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

第9回日本ファンタジーノベル大賞 優秀賞:競漕海域/佐藤茂

競漕海域
1.果て浦
2.名残月
3.駿風
4.試漕
5.うねり
6.ナイフ
7.外洋
8.死霊
9.契り
10.父
etc...

answer.――― 69 点

三艘の舟と荒れる海な表紙、「競漕海域」なるズバリ!な表題から、ファンタジー世界で行われるカヌー競技を題材なのかと推測してみれば、あながち外れてもいなかった……が、予想外なまでのチャンポン・オリジナリティに面食らう本作。作品アイディアの着想は、競馬、競艇、競輪といった公営ギャンブルから発生しているようで、それを《神話》風に仕立てている、といった印象。概要としては、名前の無い主人公が僻地で育てられ、顔も名前も知らぬ父を探すため、王を決める「帝王戦」に参じようと試みるも、幾多の困難が……!というもの。兎にも角にも、ポッドと呼ばれるカヌーが人と一対の生き物で、サラブレッド的感覚で交尾を行い、より「速い」血統を作るというメイン設定が強烈で、その派生からフリー・セックスに近い価値観、しかしそこに矛盾する母親の行動、後の問題となってくる近親相姦の図がストーリーの大本になっている。設定(システム)から物語を編んでいるようで、そんな造りの物珍しさは日本ファンタジーノベル大賞の受賞作群を鑑みても随一と云えるかもしれない。ただ、上述で《神話》風と評したように、キャラクターの魅力が設定の付属品の域を出ていないのが残念。終盤手前にPCがさらりと出てきたことに驚くが、その驚く以上の感想が出て来ないので、殺人含むイヴェントはそこそこに配されているものの、やはり設定、ドン!な一作と云えるだろう。次作はどんなものを上梓してくるのかと調べれば、まさかの「∀ガンダム」シリーズを手掛けた模様。……ただただ驚きだよ!

第9回日本ファンタジーノベル大賞 優秀賞:競漕海域/佐藤茂

category: さ行の作家

tag: 日本ファンタジーノベル大賞優秀賞 OPEN 60点 佐藤茂

[edit]

page top