ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第3回ラノベ好き書店員大賞 8位:殺戮のマトリクスエッジ/桜井光

殺戮のマトリクスエッジ (203x290)
序章
第一章 少年と少女
第二章 少女と少年
第三章 獣
補章

answer.――― 68 点
時代は西暦20××年、舞台は東京湾上に建設された次世代型積層都市トーキョー・ルルイエと置いたサイバーパンクアクション。電脳ネット上に現れる《ホラー》なる怪物を単独で狩り続ける主人公がある日、謎の少女と出会い、救ったことから始まるストーリーライン。ジャンルがジャンルだけに「説明」処理が著者の手腕試される試金石なわけだが、かのライアーソフトの主力シナリオライターだけにその辺りは如才なく仕上げているのが好感。序盤も序盤から現れる都市伝説《ホラー》をあえて謎のまま、作品世界の根幹である電脳ネットもことさら詳しく言及せず、謎のBoy Meets 謎のGirlを推し進める様はまさに大胆不敵。そうして、誰しも読み疲れる中盤での作中世界の「説明」処理―――ある種の匠を堪能出来るだろう。しかしながら、パッと読んでオリジナリティ溢れていそうでも、いざ読んでみれば……な既視感ある設定、ストーリー展開は残念と言えば残念なところ。著者自身が本作にたとえば絶筆の想いを込めれば「化けた」のでは?書けたから書いた、みたいな仕事感が本作に垣間見える。個人的に《ホラー》というシンプルなネーミングの謎の敵から、第12回電撃小説大賞《金賞》受賞作『哀しみキメラ』を思い出した。こちらは《モノ》なので、対比してみればセンスの差を感じられると思う(笑)何にせよ、「そこそこ」な一作。

第3回ラノベ好き書店員大賞 8位:殺戮のマトリクスエッジ/桜井光

category: さ行の作家

tag: OPEN 60点 桜井光 ラノベ好き書店員大賞

[edit]

page top

ラノベ好き書店員大賞ランクイン作品一覧


▼ 第3回 (2014年) ▼

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

1位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか/大森藤ノ
2位 ナイツ&マジック/天酒之瓢
3位 グランクレスト戦記/水野良
4位 灰と幻想のグリムガル/十文字青 
5位 氷の国のアマリリス/松山剛
6位 クロックワーク・プラネット/榎宮祐&暇奈椿
7位 未完少女ラヴクラフト/黒史郎 
8位 殺戮のマトリクスエッジ/桜井光
9位 グラウスタンディア皇国物語/内堀優一
10位 エーコと【トオル】と部活の時間。/柳田狐狗狸

▼ 第2回 (2013年) ▼

マグダラで眠れ (204x290)

1位 マグダラで眠れ/支倉凍砂
2位 ノーゲーム・ノーライフ/榎宮祐
3位 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
4位 魔法少女育成計画/遠藤浅蜊
5位 エスケヱプ・スピヰド/九岡望
6位 覇剣の皇姫アルティーナ/むらさきゆきや
7位 俺、ツインテールになります。/水沢夢
8位 とある飛空士への誓約/犬村小六
9位 森の魔獣に花束を/小木君人
10位 も女会の不適切【アイ・ド・ラ】な日常/海冬レイジ

▼ 第1回 (2012年) ▼

のうりん (205x290)

1位 のうりん/白鳥士郎
2位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。/渡航
3位 雨の日のアイリス/松山剛
4位 東雲侑子は短編小説を愛している/森橋ビンゴ
5位 六花の勇者/山形石雄
6位 問題児たちが異世界から来るそうですよ?/竜ノ湖太郎
7位 アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者/榊一郎
8位 葵~ヒカルが地球にいたころ~/野村美月
9位 こうして彼は屋上を燃やすことにした/カミツキレイニー
10位 犬とハサミは使いよう/更伊俊介

category: ラノベ好き書店員大賞

tag: OPEN 受賞作List ラノベ好き書店員大賞

[edit]

page top