ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

ナマクラ!Reviews

Medeskiの(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵【All Time Best Album!:#.01 ~ #.100!】。
ただ今、こっそりと期間限定公開中。
後で、画像1枚16枚のアルバム毎に短評付けて記事UPする予定。


BEST1.jpg

BEST2.jpg

BEST3-2.jpg

BEST4.jpg

BEST5.jpg

BEST6.jpg

BEST7.jpg

category: まず始めに&点数一覧、その他

[edit]

page top

« 受賞作List一覧  |  このライトノベルがすごい!(2011年版) 2位:僕は友達が少ない/平坂読 »

コメント

はじめまして

Medeskiさん

はじめまして、nagisaと言います。
一刻さんの紹介記事から覗かせていただきました。
私は、ライトノベルの紹介・感想ブログをしています。

Medeskiさんのブログは、私のブログとはある意味正反対のスタイルを
されているので、すごく刺激になり参考になります。
評価一覧は、とても判りやすいですね。
記事の内容も、作品の出来にこだわっていて、すごく興味深いです。
これからも、楽しみに拝見させていただきます。

失礼します(*- -)(*_ _)ペコ

nagisa #- | URL | 2011/02/22 01:48 | edit

Re: はじめまして

初めまして、Medeskiです。一刻さんの紹介記事から飛んできて頂けたということで一刻さん様々、頭の下がる思いです。nagisaさんのblogを覗かせて頂きましたが、なるほど、正反対!作品に愛が溢れていますね!私の場合、ある種の恨みが入っているので、……なんというか、醜い ( ゚Å゚) <イタイゼ

私のほうも、ちょくちょく覗かせて頂きます!宜しくお願い致します!

Medeski #- | URL | 2011/02/22 06:48 | edit

Medeskiさん

お疲れ様です☆

>私の場合、ある種の恨みが入っているので、……なんというか、醜い ( ゚Å゚) <イタイゼ

そんなことないですよ!
Medeskiさんの真っすぐでぶれのない想いを、記事にぶつけられていて、
自分の趣味嗜好にこだわりのある、熱い性格をされている方なんだなあ。
って感じました。自分のこだわりのあるモノを部屋に飾ったりして、インテリアの
一部になんかしていませんか?そんな想像をしてしまいました(笑
それに、厳しい書評をされることは、とっても素晴らしく、作者の筆力や作品の底上げに
大変役立ち、貢献しているのではないでしょうか。
いつか、Medeskiさんの100点を見てみたいです♪

私は、自分の性格上、作品のネガティヴな感想を書きたくないだけで、そうするくらい
なら記事にしません。今まで読んできた作品で記事にしなかった作品は沢山あります。
それは、私に合わないと感じた作品や気に入ってもその作品の良さを自分なりに上手く
表現できないと認識した作品です。( ; ̄ω ̄)ゞ
私の記事にしている作品を私なりの評価の範囲で表すとすると、
場外ホームランからキャッチャーフライくらいまでかな。意味不明ですね(笑
ただ、私が懸念してることは、私の前向きな記事が訴求になってしまい、参考にして
いただいて購入した方に落胆されてしまうことです。難しいところです・・・。
それに、私が絶賛した作品を他のブロガーさんが酷評していたら、すごくワクワクします(笑

Medeskiさん、お互いにブログスタイルは正反対ですが、
よろしければ私と相互リンクしていただけませんか?

失礼します(*- -)(*_ _)ペコ

nagisa #- | URL | 2011/02/23 00:13 | edit

Re:

コメントが二回も消えてしまった……。今、メモ帳で書いていますフフ。

100点の作品、自分でも模索中です。100点の作品はなんでしょうか。漠然としたイメージですけど、自分で書いてみたい、と思うような作品なんだと思います。ただ、点数が高いからお薦め、という訳でもないことを、このBlogを始めて気づきました。ある意味で、雑な部分を愛嬌とか、味と捉えている部分があるみたいです。【推薦】って打つ作品がそのうち出てくると思いますが、必ずしも評価が高くない作品なんですよね。

>ネガティヴなことは書かない!
魂のランクの差を素で感じました。何か、―――申し訳なさでイッパイです!評価が違う記事にワクワクって、ありますよね。違う読み方で、楽しめる。本当にそう思います。温かい言葉に、さっそくリンクさせて頂きました!これからも宜しくお願い致します。

Medeski #- | URL | 2011/02/23 01:58 | edit

Medeskiさん

お疲れ様です☆

相互リンク承諾ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコ

100点をたたきだす。あるいはその先にあるモノを求めて、Medeskiさんが
小説を書かれてはいかがですか?もう書いていたりして♪
機会があったら、読ませて下さいね(^_-)-☆

>魂のランクの差を素で感じました。何か、―――申し訳なさでイッパイです!

Σ(゚Д゚;エーッ!、私の魂のランクは普通の変態クラスですよ(笑

失礼します(*- -)(*_ _)ペコ

nagisa #- | URL | 2011/02/24 00:36 | edit

Re:

ライトノベルを読む人って、やっぱり一度は書いちゃいますよね。同時に思うのが、作家の書き切る凄さ。僕にはそれが足りませんでした(笑)書き切れば良いのかってのもありますが、まずはそれが出来ないといけませんよね。そして年を重ねると、大衆小説に興味も移ってきました。ライトノベルももちろん読みますけど、余計に差みたいなものを感じるのも事実。今日アップした「家守綺譚」なんかは自分も書いてみたいと思う作品の典型なんですよね。ちなみに、もう4冊くらい買っています。

Medeski #- | URL | 2011/02/24 04:36 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/02 01:02 | edit

Medeskiさん こんばんは。

人生楽しみのブログ「日々雑記」にコメントを有難うございました。
レビューブログ、いいですね。本もさることながら、実は人生の楽しみは、音楽でもあります。ロックでは、B'z、チャー、グレイ、吉田美和など大好きです。生音が大好きで、コンサートにも良く行きます。本も音楽も、楽しいことばかり。
また、お邪魔してみます。それではまた。

人生楽しみ #- | URL | 2011/05/15 21:26 | edit

Re: 人生楽しみ

お返し訪問、有難うございます!

今日、ネットサーフィンしたBlogさんのなかでは間違いなく一番の文字数でした。楽しませて頂きました、有難うございます!

>
本もさることながら、実は人生の楽しみは、音楽でもあります。ロックでは、B'z、チャー、グレイ、吉田美和など大好きです。生音が大好きで、コンサートにも良く行きます。

チャー、私も好きです!というか、挙げたアーティスト、ナンダカンダで今でも聴いているので好きには違いないんですが、どうしても真っ直ぐに好きです!と言えない私。皮肉、辛口と化しているレヴューですが、宜しければまた覗いてみて下さい!

Medeski #- | URL | 2011/05/16 01:07 | edit

サスケの本棚

先日はコメントを下さり、ありがとうございます。
僕も本や音楽(それと花も)を取り上げて、
ブログの記事にしています。
僕のブログのリンク集に加えさせて頂きましたので、
よろしくお願いします。

新サスケ #- | URL | 2011/09/27 18:46 | edit

Re: 新サスケ

こんばんわ!コメント、有難うございます!

先日は唐突なコメント、失礼致しました。「うちのブログ、どうでした?」と続けてコメントしようかとも思ったのですが、不快なブログでした、と返されるネガティヴ・ハッピー・チェーンソーが発動して、ヒヨってしまいました(笑)

こちらこそ宜しくお願い致します!

Medeski #- | URL | 2011/09/27 21:52 | edit

こんばんは。

拙ブログに訪問頂きありがとうございます。
どういう経緯でボクのブログに流れ着いてかは不明ですが、訪れてくれたこと、大変感謝しております。

ざっとですが、ボクもレヴュー記事を読ませていただきました。
辛口ながらも、逆にそれ故にライトノベルが好きなんだな、と素直に思わせてくれるもので、大変参考になります。

宜しければ、相互リンクを張らせていただいてもいいでしょうか?
突然で不躾だとは思いますが、お願いします。

ラナフェリア #T7ibFu9o | URL | 2012/02/10 22:43 | edit

Re: ラナフェリア

オハヨーズ!コメント、有難うございます!

> どういう経緯でボクのブログに流れ着いてかは不明ですが、訪れてくれたこと、大変感謝しております。

ブログ村から飛んで行ったと思われます。私、あの村からよくふわふわしているのです。

> 辛口ながらも、逆にそれ故にライトノベルが好きなんだな、と素直に思わせてくれるもので、大変参考になります。

愛し過ぎて大嫌いになりました。俺は昔からこんなくだらねえモンを読んでいた(る)のか!哀しい!哀し過ぎる!!と涙を流しながら、それでも読んでいるあたり、ラノベラー(良い財布だよ出版社の)だなー!と自虐度が最近はMAXです。でも、文学的な要素(注:あくまで文章に関して)もあるのは事実なので、その辺は愛戦士としてライトノベル側にも立ちます。ちょっと朝からテンション間違えているかもしれませんが、SD文庫の片山くんには大いに期待しております!醜悪歳から復活してくれ!

>
> 宜しければ、相互リンクを張らせていただいてもいいでしょうか?
> 突然で不躾だとは思いますが、お願いします。

丁寧に有難うございます!さっそくリンクさせて頂きました!これから宜しくお願い致します!

Medeski #- | URL | 2012/02/11 08:35 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/05 19:37 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1-72331601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top