ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

第7回えんため大賞 優秀賞:学校の階段/櫂末高彰

学校の階段
1.始まりは強引に
2.非公認な日常
3.踏みつけられたときの反応には二種類あるらしい
4.わりと天邪鬼かもしれない
5.Vターンと黒翼の天使
6.保育部って何だよっ?
7.動き出した陰謀
8.叩き付けられた、はた迷惑な挑戦状
etc...

answer.――― 68 点

ごく平凡な高校生・神庭幸宏はある日、階段を全力で疾走する九重ゆうこを見掛け、そこから「導かれるように」ならぬ「巻き込まれるように」非公認部活動「階段部」へと接近する本作。一読しての印象は、ライトノベルらしい隙間な青春譚で、いわゆる「くだらない」こと―――学校を駆け抜けるなんて誰もが体験したことのある「日常」をクローズアップして編んだ作風は、「静かなる弾丸」「必殺Vターン」「黒翼の天使」といったイタい二つ名を登場人物に授けるアレンジとともに何とも00年代、モダンに映る。以前からSD文庫のヒット作『ベン・トー』の雛型と小耳に挟んではいたが、読んでみればそれも納得の「狙って外す」B級快作。この手の作風で必須と云える、くだらないことをくだらないことだと自覚しつつ、それでも、……!といった登場人物たちの内に渦巻く青臭さをしっかり押さえているのが良い。時流からやや旧さも感じてしまうものの、現実により実践的に根ざしている分、個人的には『ベン・トー』よりも好感を抱きました。中高生にオススメの「……ナイス・ライトノベル!」な一作。

第7回えんため大賞 優秀賞:学校の階段/櫂末高彰

category: か行の作家

tag: えんため大賞優秀賞 OPEN 60点 櫂末高彰

[edit]

page top

« 第17回日本ファンタジーノベル大賞 大賞:金春屋ゴメス/西條奈加  |  第17回ファンタジア大賞 準入選 :紅牙のルビーウルフ/淡路帆希 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1004-d28b49a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top