ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

2014年08月のレヴュー更新(まとめ)

今月もイマイチの更新。気分が乗らないのよねえ、何かやる気の出るレヴューの題材ねえかな?と探していると、やっぱり放置していたメフィスト賞を順に消化していくほうがやる気が出るかもしれん。それとも、金が発生する方法でも導入してみるか?そもそも儲からなそうだし、営利でやると、それはそれで面倒臭くなりそうで嫌なんだが……まあ、Twitterの雪男で(……面白げ!)なアイディアが浮かんだので、もうちょっとネットに関わり合いを持っていたいな、と思う次第。

●電撃小説大賞●
第19回電撃小説大賞 金賞:エーコと【トオル】と部活の時間。/柳田狐狗狸
第17回電撃小説大賞 金賞:青春ラリアット!!/蝉川タカマル
第17回電撃小説大賞 銀賞:はたらく魔王さま!/和ヶ原聡司

●ファンタジア大賞●
第24回ファンタジア大賞(後期) 金賞:空戦魔導士候補生の教官1/諸星悠

●アーティスト一覧●
BUMP OF CHICKEN

ライトノベルの点数一覧は⇒こちらへ!
大衆小説の点数一覧は⇒こちらへ!
アーティストの点数一覧は⇒こちらへ!
☆★ 今月のパワープレイ ☆★
2014年8月

#.8 Minor Swing/Biréli Lagrène 【Gypsy Project & Friends (2002)】
名スタンダード「Minor Swing」のカバーは数多あるが、ビレリ・ラグレーン(G.)のこのカバーは野性味溢れて良い感じ。チョーちょーチョー良い感じ!チョーちょーチョーちょー良い感じ!!

#.1 Singularity/Ranjit Barot 【Bada Boom (2010)】
ジョン・マクラフリン(G.)目当てに聴いていたら、変態的なギタートーンが……クレジットを調べてみれば、そこには「Mattias IA Eklundh」の刻印が!参加しているとは知らなかったので思わぬ拾い物でした。

#.4 Lovely Fruit/水樹奈々 【ROCKBOUND NEIGHBORS (2012)】

俺は声優信者ではない。むしろ若干のアンチでさえあるのだが、周りとネット界隈に毒されて、時たまに水樹奈々を聴いている。それでもってこの曲のような、「いつもお馴染み水樹奈々の……」なアッパーなバトルソングではない変化球な曲を耳にすると(……やっぱ歌唱力あるよね)と感心してしまう。色んな顔がありますよね。

#.1 BREAK ADDICTION/G-FREAK FACTORY 【S.O.S (2013)】

地方のお薦めアーティストを募集していたら、お薦めされたアーティストの事実上のベスト選曲のアルバム、そのOP。イケイケさが出てて良い。知名度上がれば、実際、もっと売れるんでない?新録らしい代表曲(らしい)「日はまだ高く」も良かったよ。

#.14 時間列車/supercell 【ZIGAEXPERIENTIA (2013)】

列車と銘打ってるだけあって、ドラムの意図したループが気に入りました。相変わらず歌詞との合わせた遊び心を忘れていないのが良い。「さあ」とか。

#.5 ラストワン/BUMP OF CHICKEN 【RAY (2014)】

私の中では「ハンマーソングと痛みの塔」と軒を連ねるご近所ソング。ボンボン馬鹿ボン、柿食えば!蟹が泡吹く宝籤!私はカラオケに行くと、このようにその場で替え歌しますので、この曲も色々と変えていこうと思います。

#.12 The Live/Dragon Ash 【THE FACES (2014)】

バカテクのKenKen(B.)がフィーチャーされたラウド・チューン。KenKenがTwitterで48Gやらを批判して叩かれたのが懐かしいが、懲りずにアテぶりバンドを批判した歌詞を届けてくる精神が素晴らしい。ちなみに私、モーツァルトが己の音楽に残した言葉の数々が大嫌いです。モーツァルトよ、音楽に謝れ。さ、ねます。

category: 更新情報

[edit]

page top

« 第11回メフィスト賞 受賞作:銀の檻を溶かして/高里椎奈  |  RAY/BUMP OF CHICKEN (2014) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1013-f49cc383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top