ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

2014年09月のレヴュー更新(まとめ)

今月も例によって更新が滞っているが、これはもうやる気の問題なので開き直ってこのペースで良い気がしてきた。そもそもにして、俺が推したい、レヴューを書きたいと思わせる作品がないのがいかんと思う。いや、書きたいと思う作品があるには作品があるんだが、第○回といった調子で順番通りにレヴューしているもんだから一度詰まったらそのまま放置の期間がひたすらに長くなっている次第。この辺、もっと柔軟にいきたい。ライトノベルのレヴューのリクエストがあるので、いっそラノベ好き書店員大賞のレヴューを一気に更新しようか思案中。とりあえず、第一回は全部出来るのよね。

●メフィスト賞●
第15回メフィスト賞 受賞作:真っ暗な夜明け/氷川透
第14回メフィスト賞 受賞作:UNKNOWN/古処誠
第13回メフィスト賞 受賞作:ハサミ男/殊能将之
第12回メフィスト賞 受賞作:ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ/ 霧舎巧
第11回メフィスト賞 受賞作:銀の檻を溶かして/高里椎奈

ライトノベルの点数一覧は⇒こちらへ!
大衆小説の点数一覧は⇒こちらへ!
アーティストの点数一覧は⇒こちらへ!
☆★ 今月のパワープレイ ☆★

2014年9月

#.7 Love Makes Me Run/ICE 【Soul Dimension (1996)】
Amazonのアルバムレヴューでは、この曲は夜の車中にピッタリ!とのことだが、個人的には車中はともかく、夜じゃねえような気がする。でも、洒落てるって意味では全く異論は御座いません。

#.13 真夏の夜の夢/松任谷由実 【Neue Musik [Disc 2] (1998)】
ポップスなのに時代をまたぐこの強度はやっぱりリズムパートが凝ってるからなんですかね?世界に通じるかは知らんが、きゃりーぱみゅぱみゅに象徴されるJ-POP以前のJ-POPな印象。良質なJ-POPメイカー、それが我らがユーミン!なんだが、俺の思春期にはすでにオバサンだったのが悔やまれる。

#.5 ノーヒットノーラン/BUMP OF CHICKEN 【FLAME VEIN (1999)】
バンドの姿勢を体現しているのってこの曲だと思うんだが、ファンの皆さま的にはどうなんでしょう?胸を叩くところが素敵よね。

#.18 葉山ツイスト/CRAZY KEN BAND 【CRAZY KEN BAND BEST OLDIES BUT GOODIES [Disc 1] (2004)】
「慶應ボーイのインパラなんかにゃ負けはしないぜ」なんて言われた日には震えるしかないね。このフレーズほど格好良いモンはない。

#.4 メッセージ/中島卓偉 【傘をささない君のために (2006)】
「葉山ツイスト」とこの「メッセージ」が今月の≪擦り切れるまで聴いた≫って類のリピート曲。サビが若者っぽくて面白い。それでいて安くないのが良い。

#.2 STAY BEAUTIFUL/ART-SCHOOL 【14SOULS (2009)】
おうおうおう、って感じなるスペーシーな間奏が好き。『14SOULS』に収録された曲はどれも粒揃いで、個人的にはART-SCHOOLの代表作だと思ってる。バンド初期の暗鬱なイメージを持っている人は、この曲にかぎらず聴いてみると驚くと思うのでご視聴あれ。

#.2 コースター/KEYTALK 【OVERTONE (2014)】
流行り廃りで云えば、間違いなく流行りなダブルVo.が映える一曲。傾斜はずっと45度!ってキャッチコピー的にも美味しい。

category: 更新情報

[edit]

page top

« 第16回メフィスト賞 受賞作:ウェディング・ドレス/黒田研二  |  第15回メフィスト賞 受賞作:真っ暗な夜明け/氷川透 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1020-cc247824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top