ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第16回メフィスト賞 受賞作:ウェディング・ドレス/黒田研二

ウェディングドレス
(あらすじ)
結婚式当日、何者かに襲われた祥子。婚約者のユウ君と手分けをしながら、祥子は真犯人を目指した。鍵となったのは、あるビデオに関わる猟奇殺人と、母が遺したウェディング・ドレス。そしてユウ君と再会したとき、不可解なジグソーパズルは完成する。全編に謎と伏線がちりばめられた第16回メフィスト賞受賞作。

answer.――― 64 点
強姦は問答無用の絶対「悪」で、それだけに創作においては演出面で大きな鍵となるエンターテイメント性を孕んでいると思うが、絶対「悪」云々の作用をそもそも狙っていない作品(=R-18作品)でもないかぎり、作中でいざ強姦なんて行為を実行に移されると読み手がドン引いてしまうことが間々あるために、実際は様ざまな配慮を施して有耶無耶に……ってヒロイン、ホンマに犯されてるぅぅぅうううう!†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!となる冒頭からしばし呆気にとられる本作。嘘か真か判断つかないファンタジックな書き出しなために、どう受け止めて良いのか解らないまま……一応受け入れてみたけど、エンタメとして心のなかで処理出来ないまま物語が進み、二転三転の末に「ガハハハハハ、芸術は爆発だァアァ!……ギィヤアアアアアアアア!」とオチを付ける。「仕掛け」としてのフォローがあったにせよ、ツカミを《狙い過ぎた》感は否めないところ。それでも、ヒロイン、ホンマに犯されてるぅぅぅうううう!†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!となる冒頭は大胆不敵な演出なのも事実は事実。ある種の貴重なサンプルとして読んで損は無いと思う。ただ、そんな強烈な冒頭以外に作品としての印象が残らないのも、……事実は事実。

第16回メフィスト賞 受賞作:ウェディング・ドレス/黒田研二

category: メフィスト賞

tag: OPEN 60点 黒田研二

[edit]

page top

« 第17回メフィスト賞 受賞作:火蛾/古泉迦十  |  2014年09月のレヴュー更新(まとめ) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1021-95bbd5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top