ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第19回メフィスト賞 受賞作:煙か土か食い物 Smoke,Soil,or Sacrifices/舞城王太郎

煙か土か食い物
(あらすじ)
腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが?ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー!故郷に戻った四郎を待つ血と暴力に彩られた凄絶なドラマ。破格の物語世界とスピード感あふれる文体で著者が衝撃デビューを飾った第19回メフィスト賞受賞作。

answer.――― 86 点
《一筆書き》とでも評せば良いかのような、およそノンストップの書き殴り――舞城王太郎の文体は、とにかく特異である。文章に関して、これほど「天才」なる冠が相応しい作家も珍しい。出版から15年近くの月日を経ようとしている現在、本作について多く言及されているので、本稿では内容それ自体よりも舞城王太郎の「筆」の部分に焦点を当ててみようと思う。加速していく作中、―――目を留めるべきは《カタカナ》の意図的な用途である。カタカナはひらがな/漢字のなかに溶け込ませれば、実質的に「一文字」に換算され、故に読み手へスピード感を与える常道的手段(ex. 「フィオドル・ミハイロヴィッチ・ドストエフスキー」「イマジナリーベストフレンド」等)だが、舞城王太郎はそれと合わせ、例えば「ドラえもん」と置けば、「のび太」「しずか」「スネ夫」「ジャイアン」と連想する単語を並べては読み手の目を滑らせ、着々と加速させていく。この他にも「擬音」「呼びかけ」「繰り返し」など、あの手この手を用いて《爆走》を成立させていくが、上述の目を留めるべきは《カタカナ》の意図的な用途とは「一文字」換算の《カタカナ》のような読み手への効能を狙ったものではない。舞城王太郎の筆はそういうある種、スタンダードな特異さではないのだ。確かにここまでスピード偏重するように編んだ文体も特異には違いないが、私が冒頭で《一筆書き》と評したくなったのは、他の作家ならば削除するだろう《跡》をそのまま作中で採用している点にある。その《跡》とはつまり、「チャッチャッチャッチャッ」「ガンガンガンガンガンガン!」「ゴーゴーゴーゴー!」「チャッチャッチャッ・ハイ!」etc...である。これらは単なる「擬音」ではない、……というよりも、舞城王太郎の「擬音」はすべてが読み手へ向けて使われたものではない。これらカタカナの「擬音」は自身へ向けて―――己の「筆」を奮い立たせるため、自らを「気つけ」するために鞭打った《跡》である。脈動する文章(@事実上の最高難度)を生成する方法は幾つもあると思うが、その中で誰でも出来るものの、だからこそ極限に難しいのが「止まらず書く」《一筆書き》である。どんな作家も知っている、止まらず書いた文章が一番「生きている」ことを。舞城王太郎は筆が迷い、止まろうとする瞬間に、「生きろ!」と《カタカナ》を用いて己を「気つける」のだ。巧遅拙速、文章を生かすために《カタカナ》で己へ拙速を促すのだ。本作(というより、舞城王太郎作品)に美文は無い。だが、このような己への「気つけ」の《跡》を作中で溶かし残す所業は「類い」「稀」、まさしく一読に値すると思う。本作、【推薦】させて頂きます。ところで作中、町田康への言及が一言さらっと挿されているが、本作は―――『くっすん大黒』なんか、ドライブ感凄えと思うけどなー、なるそのドライヴ感に対抗したくて編んだんじゃねえかとも思う。

第19回メフィスト賞 受賞作:煙か土か食い物 Smoke,Soil,or Sacrifices/舞城王太郎  【推薦】

category: メフィスト賞

tag: OPEN 80点 舞城王太郎 推薦

[edit]

page top

« 第20回メフィスト賞 受賞作:月長石の魔犬/秋月涼介  |  2014年10月のレヴュー更新(まとめ) »

コメント

字数が多いので以下をカット!

《一筆書き》とでも評せば良いかのような、およそノンストップの書き殴り――舞城王太郎の文体は、とにかく特異である。文章に関して、これほど「天才」なる冠が相応しい作家も珍しい。なんて誉めつつ、先に『山ん中の獅見朋成雄』を読んで早々に見切りをつけた身としては、デビュー作である本作を読んで掌をくるっと返したことを付け加えておく。さて、出版から15年近くの月日を経ようとしている現在、本作について多く言及されているので、

medeski #- | URL | 2014/11/03 15:57 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1024-d4c5c721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top