ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

第1回ラノベ好き書店員大賞 6位:問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! ウサギが呼びました!/竜ノ湖太郎

問題児たちが異世界から来るそうですよ?
(あらすじ)
世界に飽きていた逆廻十六夜に届いた一通の招待状。『全てを捨て、“箱庭”に来られたし』と書かれた手紙を読んだ瞬間……完全無欠な異世界にいました!そこには猫を連れた無口な少女と高飛車なお嬢さま、そして彼らを呼んだ張本人の黒ウサギ。ウサギが箱庭世界のルールを説明しているさなか「魔王を倒そうぜ!」と十六夜が言いだして!?そんなこと黒ウサギは頼んでいないのですがっ!!超問題児3人と黒ウサギの明日はどっちだ。

answer.――― 68 点
様ざまな賞で選考委員を務めた“ヴァイオレンス”井上ひさし御大はとある文学賞の選考評にてこう仰った、―――作家志望たちはいつまで“自分探し”をしているつもりだ?もっと視野を広く持って、社会に向けた作品を書け!(要約)と。そして、そんな書評を読んだ俺はこう思った、―――いや、お前が“自分探し”読むの飽きただけだろ。(要約)と。さてさて誰が言ったか、―――俺TUEEEE!創作物においていつの時代にもあり、実のところ、常に求められている設定要素ながら、久々に目にした累計発行部数1,000万部突破!の『ソード・アート・オンライン』を筆頭とする《強くてニューゲーム》な作品の氾濫により、食傷をきたした読み手は、これ以上の供給を望まず、「俺TUEEEE。俺TUEEEE」と竹一@『人間失格』よろしくチラシの裏、あるいは便所の壁へと落書きして自重するように求めた。しかしそんな要請なんてどこ吹く風、本作はまさに俺TUEEEE!を体現せしめる一作。その極めたアレンジは、流石の竹一@『人間失格』も「俺TUEEEE。俺TUEEEE……俺TUEEEE。お、俺TUEEEE……!―――俺、TUEEEEEE!俺って、TUEEEEEEEE!!」と目をぐるぐる回して余裕を失ってしまう、驚愕の俺TUEEEE!主人公(格)を三者配する力業。特にメイン主人公である逆廻十六夜の理由無き破天荒さは圧巻だ。ここまで解かり易い「俺TUEEEEEE!」主人公の場合は、敵役を如何に卑怯姑息に、そして、スカした仮面を剥いでから慌てふためかせられるかで出来が決まると思うが、著者は如才なく処理出来ているため、……はいはい、俺TUEEEE。×2と安易に見限られることもない。主人公に弱小コミュニティに所属させるというハンデを付けて、風呂敷を広げていこうとする展開も刊行ペースの早い《ライトノベル》ならではの造り。―――俺、お金を稼ぎたいんです!と表明しているような作品ではあるが、そういう打算から読み手のニーズに応えようとしている工夫は見て取れるので、俺TUEEEE!好きな方には安心の一作です。

第1回ラノベ好き書店員大賞 6位:問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! ウサギが呼びました!/竜ノ湖太郎

category: た行の作家

tag: OPEN 60点 竜ノ湖太郎 ラノベ好き書店員大賞

[edit]

page top

« 第1回ラノベ好き書店員大賞 4位:東雲侑子は短編小説をあいしている/森橋ビンゴ  |  第1回ラノベ好き書店員大賞 7位:アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1/榊一郎 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1047-6a43632d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top