ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

2014年12月のレヴュー更新(まとめ)

ブログに若干飽きてきちゃったよ、これが倦怠期ってヤツか、毎日更新出来るブロガーの人は凄いなぁ、……でも、何か雪男になりたくなってきたぞ!という空気感を堪能してしまった2014年でしたが、皆さまの2014年は如何でございましたでしょうか?ブログに関しては「この受賞作を読め!」という、そもそものこのブログのコンセプトを思い出し、日本ファンタジーノベル大賞、そして、電撃小説大賞(の第10回まで)の企画をUP出来たのが収穫だったかな?つーか、今年の最大の「―――俺、頑張った!」は「All Time Best Album 100!」の企画記事だな。投げやりにもなりつつ、よくもまあ、選べたわ。皆さんも是非、やってみて欲しい。本当に選んだ自分を誉めたくなる。何にせよ、少し遅れ気味ですが、良いお年を!

●スーパーダッシュ小説新人賞●
第4回スーパーダッシュ小説新人賞 大賞:滅びのマヤウェル/岡崎裕信
第7回スーパーダッシュ小説新人賞 佳作:スイーツ!/しなな泰之

●えんため大賞●
第12回えんため大賞 優秀賞:犬とハサミは使いよう/更伊俊介

●小学館ライトノベル大賞(ガガガ文庫部門) ●
第5回小学館ライトノベル大賞(ガガガ文庫部門) 大賞:こうして彼は屋上を燃やすことにした/カミツキレイニー

●ラノベ好き書店員大賞●
第1回ラノベ好き書店員大賞 6位:問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! ウサギが呼びました!/竜ノ湖太郎
第1回ラノベ好き書店員大賞 7位:アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1/榊一郎
第1回ラノベ好き書店員大賞 8位:"葵" ヒカルが地球にいたころ……①/野村美月

ライトノベルの点数一覧は⇒こちらへ!
大衆小説の点数一覧は⇒こちらへ!
アーティストの点数一覧は⇒こちらへ!
☆★ 今月のパワープレイ ☆★

2014年12月

#.3 Berio: Sequenza III for female voice/Ensemble InterContemporain 【Berio: Sequenzas[Disc 1] (1999)】
マジでコメントに困る前衛的な声楽曲。「超絶技巧曲」「超難曲」って言われているらしいが、実際問題、こんなのやり切ったら、そりゃ超絶技巧だよ、と呆れてしまうほどの女性Vo.パフォーマンスが強烈でした。……え?本当にリピートしたのかって?いや、実際は二回くらいしかリピートしてねえけどさ、超強烈に記憶に残ってるんだからここに残させてくれよ!

#.14 Know Your Enemy/Rage Against the Machine 【Live at the Grand Olympic Auditorium (2003)】
Rage Against the Machineの1stアルバムに収録された曲のなかでも、個人的にピカイチな名曲のライヴ・ヴァージョンなわけだが、トム・モレロ(G.)ってギタリストとしてオリジナリティに溢れた個性派ではあるけど、テクニックって観点ではそうでもねえんだな、とほぼ聴き専の素人ながらに思ったのが懐かしい。それでも、ナンダカンダでこのヴァージョンも大好きです。

#.6 管制塔/WEAVER 【新世界創造記・後編 (2010)】
お薦めを受けて、何となく聴き続けたピアノ・ロック。決して耳心地が良いわけではなかったんだが、それでもリピートしていたのは、推薦してくれた人自身がこの曲に何を視たのか、何を聴いたのかに興味を持ったんだと思う。もしかしたら、年を重ねてしまったから胸を打たないのかもしれんとも思う。

#.1 極東のCHAMPION feat. MSC/湘南乃風 【湘南乃風〜Live Set Best〜[Disc 2] (2011)】
馬鹿が馬鹿で何が悪い!と開き直ったような歌詞が本当に最高。QUEENの「We Will Rocck You」さえ凌駕しかねない渾身のドカンドカンがここに!

#.3 Hello,My story/天月-あまつき-  【Hello,World! (2014)】
「歪んだ世界だ」って言葉をサビに使うところが良いですね。しかし、PVはどんなもんなのか調べてみたら、なかなかの安上がりで、《選ばれた》人が歌う時代ではないな、と改めて思いましたね。そろそろ文化人(志望)たちは自分の取り分を減らしてでも手を取り合って創らなきゃいけないんでないの?

#.2 Tomorrow's Kings/Dragon Force 【Maximum Overload (2014)】
In this life we’re running out of days We’re running out of time ignoring it’s a crime No regrets just one shot at glory is all we got before we die!Sands of time are slipping through our hands So try and understand and do it while you can Don’t look back just one shot at glory is all it takes to feel alive!(なんてランニングしながら口パクって歌っている俺。

category: 更新情報

[edit]

page top

« 2014年のMedeskiが(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵ 言った!言ってやった!  |  角川スニーカー文庫:ロードス島伝説/水野良 »

コメント

あけましておめでとうございます。ご無沙汰してました。今年もよろしくおねがいします<(_ _)>

自選レビューいいですね。人から褒められることはほとんどないのですが、よく書けたレビューを読み返してにんまりしてることあります。ちょっと寂しい人みたいですが(^^ゞ

ゆう  #svfWGCro | URL | 2015/01/08 00:04 | edit

Re: ゆう

> あけましておめでとうございます。ご無沙汰してました。今年もよろしくおねがいします<(_ _)>

こちらこそ、宜しくお願い致します!(慌てて、ゆうさんのブログを訪問したのは極秘ですわ。

> 自選レビューいいですね。人から褒められることはほとんどないのですが、よく書けたレビューを読み返してにんまりしてることあります。ちょっと寂しい人みたいですが(^^ゞ

いやー本当に寂しい気分満載ですが、遊び心ないと更新する気も起りませんし!(←読書メーターの感想書きとめで満足してしまい、ブログ作成の面倒臭さが爆発して放置気味になっております)

誰も誉めてくれねえなら俺だけは誉める、誉めてやる!という中原中也的精神で作成しました(笑)

Medeski #- | URL | 2015/01/09 21:56 | edit

読書メーター!!

>読書メーターの感想書きとめで満足してしまい、ブログ作成の面倒臭さが爆発して放置気味になっております

共感してしまいました。私もまさに!!今年は読書メーターのコメントをさらにコンパクトにして、ブログに余力を残さねば、と思っていたところでした。

ゆう  #svfWGCro | URL | 2015/01/10 01:53 | edit

Re: ゆう

> 共感してしまいました。私もまさに!!今年は読書メーターのコメントをさらにコンパクトにして、ブログに余力を残さねば、と思っていたところでした。

楽過ぎてしょうがないッス。私の場合、感想ですらないものなので、余力関係ないだろ。と言われれば、……そうだな、としかつぶやけないんですが(笑)メデスキで登録してあるので興味があったら探してみてください。お気に入りはリアルにお気に入り欄を汚すと思うので見つけても登録しなくて全然OKです。

Medeski #- | URL | 2015/01/10 07:43 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1048-6b86e37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top