ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

第2回本屋大賞 3位:家守綺譚/梨木香歩

家守
1.サルスベリ
2.都わすれ
3.ヒツジグサ
4.ダァリヤ
5.ドクダミ
6.カラスウリ
7.竹の花
etc…

answer.――― 86 点

明治~大正期と思われる時代を舞台に春夏秋冬、季節を移ろわせ、日本人の感性をかゆいところに手が届く感じでくすぐってくれる。冒頭の一編を立ち読めば、良作だと分かる。何せ、掛け軸から行方不明の友人が現れても、主人公があまり動揺しない通な世界。気づけば、読者も声に出して「言われてみれば、そんなものか」なんて主人公の台詞を引っ張り出したくなる。短編が連なる形で物語が進むため、どこで栞を挟んでもOKな作品。構成も巧みで、何とはなしに読んでいると物語の着地点に驚くことになる。文庫本は四百円もしないので、友人、知人にプレゼントとしてよく贈っている。俺ってセンス良いだろ?的な感じで。ナマクラ!Reviews、珍しく(?)お薦めの一冊です。

第2回本屋大賞 3位:家守綺譚/梨木香歩  【推薦】

category: な行の作家

tag: OPEN 80点 梨木香歩 推薦 本屋大賞

[edit]

page top

« 第2回本屋大賞 1位:夜のピクニック/恩田陸  |  第2回本屋大賞 4位:袋小路の男/絲山秋子  »

コメント

Medeskiさん

お疲れ様です☆

高得点じゃないですか!
本屋大賞3位の作品ですね♪
注目してましたけど、結局未読のままです。

>友人、知人にプレゼントとしてよく送っている。

「一家に一冊」みたいな良作を感じます。

>俺ってセンス良いだろ?的な感じで。

笑いました^^

失礼します(*- -)(*_ _)ペコ

nagisa #- | URL | 2011/02/25 00:41 | edit

Re:

非常にライトノベル的な親しみやすさがある作品ですよ。老若男女、読書家の方なら誰も否定的に捉えないんじゃないでしょうか。カタルシスのようなモノは感じないと思いますが、ああ、キノの旅の大人版って感じです。最後に、ああ、こういう「物語」だったんだ、と感心する展開もありました。

Medeski #- | URL | 2011/02/25 08:48 | edit

こんばんは

chaki_bon ことちゃきと申します。
ご訪問、有難うございました~。

私もこの本はぜびプレゼントとして使わせて貰おうと思います。
「私ってセンスいいでしょ?」と、ちょっとドヤ顔風に(笑)。

次は関連本の「村田エフェンディ滞土録」を読もうと思ってます。
こちらも楽しみです。

ちゃき #6H2VsxpY | URL | 2011/05/22 18:52 | edit

Re: ちゃき

お返しコメント、有難うございます!

> 私もこの本はぜびプレゼントとして使わせて貰おうと思います。
> 「私ってセンスいいでしょ?」と、ちょっとドヤ顔風に(笑)。

中学生の子にもプレゼントしたことがありますが、世代を問わずに楽しめそうなのが良いですよね。適当に安いので、渡されるほうも抵抗無く受け取れますし。

> 次は関連本の「村田エフェンディ滞土録」を読もうと思ってます。
> こちらも楽しみです。

あのトルコの村田が!?これは失念していましたね。まさか関連本が出ているとは思いませんでした。是非とも買ってこようと思います。

他のレヴューを読ませて頂きましたが、ちゃきさんの趣味と重なる部分が多くてビックリしました。酒見賢一とか、まあ有名なんですが、有名じゃありませんからね。私のレヴューは基本「こんなもん買わせやがって!」と天に唾吐くような失礼なもが多いのですが、不快になりませんでしたら、またのご訪問宜しくお願い致します。私もポチっと訪問させて頂きます。

Medeski #- | URL | 2011/05/22 22:00 | edit

一日に二回目ですが、

コメントの頻度って大丈夫でしょうか?

私もこの作品は極度に偏愛してるので、推薦の分に思わずコメントしたくなりました。何度読んでもじっくり味がにじみ出る作品で、同作者の「裏庭」とは趣が異なり、再読に耐える作品だと思います!
上位ポイントの作品に好みのものが多いので、未読のものは今後の読書の参考にします。ありがとうございました。

ichiko #SFo5/nok | URL | 2012/01/23 13:44 | edit

Re: ichiko

コメント、有難うございます!

> コメントの頻度って大丈夫でしょうか?

Hahaha!気にしないでください、私なんかは拍手でコメントすることあるんですが、大概拍手コメントは適当です(ex.うひょーサイコー!―――皆さん、ごめんなさい!

> 私もこの作品は極度に偏愛してるので、推薦の分に思わずコメントしたくなりました。何度読んでもじっくり味がにじみ出る作品で、同作者の「裏庭」とは趣が異なり、再読に耐える作品だと思います!
> 上位ポイントの作品に好みのものが多いので、未読のものは今後の読書の参考にします。ありがとうございました。

これは良作の典型ですね。ポケットにバイブルです。私の点数は観点が面白い・つまらないだったり、巧い・拙いだったり、渋い・地味だったりと動くので、参考程度に信じてた頂ければ幸いです。

私もまた訪問させて頂きます~

Medeski #- | URL | 2012/01/23 14:09 | edit

何とも言えない和やかな雰囲気を楽しむことができました。

昔の友人掛け軸から出てくる場面にはツッコミを入れそうになりましたが、無粋な行為だと思い、主人公のように「言われてみれば、そんなものか」という風に受け入れました。今後も何度かパッと開いたページの話を楽しみたいです。

>友人、知人にプレゼントとしてよく贈っている
誰かに薦めたくなる作品ですね。歳の離れた妹にプレゼントしようと思います。



もしよろしければ相互リンクしていただけませんか?
よろしくお願いします。

three #UdjG8aXE | URL | 2012/10/04 01:16 | edit

Re: three

コメント、あざーす!

>
> 昔の友人掛け軸から出てくる場面にはツッコミを入れそうになりましたが、無粋な行為だと思い、主人公のように「言われてみれば、そんなものか」という風に受け入れました。今後も何度かパッと開いたページの話を楽しみたいです。

この作中での土耳古云々が作品になっているのは言いましたっけか。そちらはオススメする程ではないのですが、期待しなければそこそこ面白いです。

> >友人、知人にプレゼントとしてよく贈っている
> 誰かに薦めたくなる作品ですね。歳の離れた妹にプレゼントしようと思います。

なかなか否定するのが難しい作品なので、是非、ご利用ください!―――と、私が作者ならもっとオススメしたくなる作品です。

> もしよろしければ相互リンクしていただけませんか?
> よろしくお願いします。

有難うございます!さっそくリンクさせて頂きますね!これからも宜しくお願い致します!

Medeski #- | URL | 2012/10/04 01:49 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/108-78639f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top