ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

2015年3月のレヴュー更新(まとめ)

突如として気分がアゲアゲになって月末にレヴューを立て続けたが、本屋大賞関連を引き続いて無性にレヴューしたい感じになっているので、来月もそこそこに更新する予感満載。

●電撃小説大賞●
第19回電撃小説大賞 金賞:明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。/藤まる
第16回電撃小説大賞 銀賞:ご主人さん&メイドさま ―父さん母さん、ウチのメイドは頭が高いと怒ります/榎木津無代

●スニーカー大賞●
第6回スニーカー大賞 金賞:戦略拠点32098 楽園/長谷敏司

●ラノベ好き書店員大賞●
第1回ラノベ好き書店員大賞 2位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。/渡航
第2回ラノベ好き書店員大賞 10位:も女会の不適切【アイ・ド・ラ】な日常 1/海冬レイジ
第2回ラノベ好き書店員大賞 4位:魔法少女育成計画/遠藤浅蜊

●本屋大賞●
第6回本屋大賞 9位:流星の絆/東野圭吾
第7回本屋大賞 9位:新参者/東野圭吾

ライトノベルの点数一覧は⇒こちらへ!
大衆小説の点数一覧は⇒こちらへ!
アーティストの点数一覧は⇒こちらへ!
☆★ 今月のパワープレイ ☆★

2015年3月

#.4 We Let the Stars Go/Prefab Sprout 【Jordan: The Comeback (1990)】
空耳アワーではないが、サビ部分の<Paddy Joe, say Paddy Joe!>が<パリ・ジョーク、パッリ・ジョーク!>と聴こえて、―――斬新な造語だな。と阿呆のように歌詞背景を当てにならないリスニングで膨らませていました。何にせよ、Prefab Sproutの『Jordan: The Comeback』は後世に伝えるに足る名盤だと思います。

#.5 ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 Op.73「皇帝」/グレン・グールド 【ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集 (1992)】
ピアノ協奏曲を延々と聴きたい気分に陥り、特に好きというわけでもないのだが、グールドをチョイス。グールドと云えばバッハなのだろうし、実際、彼の破天荒な弾きっぷり(ぶっちゃけ、そういう言及に影響されているだけで本当に破天荒なのかは理解しているとは言い難い)は、バッハでこそ映える気がする……が、 ピアノの良し悪しなんて解らない俺的にはグールド(凄いピアニスト)が弾いているって事実だけで満足です。

#.12 NIPPON/椎名林檎 【日出処 (2014)】
この曲が掛かると、日本代表が不甲斐なく敗戦していく姿がフラッシュバックするよね。

#.10 うれしい! たのしい! 大好き/E-girls 【E.G. TIME (2015)】
DREAMS COME TRUEのカバーなんだが、E-girlsはこの手のカバーが恒例らしいのでコンピレーションにして改めて出して欲しいわ。

#.12 RPG/SEKAI NO OWARI 【Tree (2015)】
空ハ青ーク澄ミ渡ール、僕ラハモー独リジャナーイ!と。どうでもいいが、BUMP OF CHICKEN→RADWIMPS→supercell→SEKAI NO OWARI的な思春期な中2病罹患者たちが聴くだろう世代な邦楽を勝手に想定しているんだが、これはどれくらい合っているんだろう?もしかすると、RADWIMPSはヲタク受けするバンドじゃないのかもしれんが……。

category: 更新情報

[edit]

page top

« 第10回本屋大賞 8位:世界から猫が消えたなら/川村元気  |  第6回スニーカー大賞 金賞:戦略拠点32098 楽園/長谷敏司 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1081-08cf2f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top