ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

第10回本屋大賞 4位:きみはいい子/中脇初枝

きみはいい子
1.サンタさんの来ない家
2.べっぴんさん
3.うそつき
4.こんにちは、さようなら
5.うばすて山

answer.――― 75 点
知人に学校関係者がいるが、現場ではどんな教師が必要なのかを訊いてみると、単刀直入に「人間力が高い人」と答えられた。真意を訊いてみれば、普通の新任教師がいきなり教室に放り込まれて授業を含めた20~30人の子どもとその親たちを管理/処理するなんて“出来る” わけがないからだと言う。「人間力が高い人」とは、とどのつまり“出来る人”で、どこの業界でも通用する人材を求めているあたりが恐いな、と。そんな教育現場の現状をダイレクトに表しているのが第1章「サンタさんの来ない家」。生徒への対応をさらりと教授されつつも、結局、“使えない”新任教師が自信を失っていく様は悲惨そのもの。誰が悪いというわけではない現実が反映されている。作品としては「児童虐待」をテーマに章ごとに前章の登場人物たちがどこかしら関わる連作短編の形式。ながら、読了すれば全体のストーリーが浮き上がってくるような造りではないのが残念と云えば残念。それでも、「児童虐待」というHeavyな題材を真っ正面にハートフルに描いた好作には違いない。とりあえず、虐待されている子どもの反応がリアル過ぎて泣ける。「地域」が助けなきゃいかんよ!書店員にはこういう“売れにくい”作品をこれからも推して貰いたい。〆めの第5章「うばすて山」は意表をついてきた配役を含め、章としての《配置》がGood!でした。

第10回本屋大賞 4位:きみはいい子/中脇初枝

category: な行の作家

tag: OPEN 70点 中脇初枝

[edit]

page top

« 第1回本屋大賞 5位:重力ピエロ/伊坂幸太郎  |  第11回本屋大賞 4位:さようなら、オレンジ/岩城けい »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1086-a8d79940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top