ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

第13回山本周五郎賞 受賞作:ぼっけえ、きょうてえ/岩井志麻子

ぼっけえ、きょうてえ
1.ぼっけえ、きょうてえ
2.密告函
3.あまぞわい
4.依って件の如し

answer.――― 74 点
今や作家としてよりも、タレントとしての知名度のほうが高い「夜の外交官」岩井志麻子。本作は岡山の方言である表題作を含んだ四作の短編集で、第6回日本ホラー小説大賞、そして、この第13回山本周五郎賞を受賞し、ライトノベル作家としては鳴かず飛ばずだった著者の転機となった出世作。四つの短編の傾向として挙げられるのが、俗に言うエログロな作風……土着気質の物語と登場人物たちの倫理感が乱れているところか。雑感としては総じて物語の着地に妙があり、恐怖演出よりも登場する《人間》の疚しさ、浅ましさを描くところに魅力を感じた。オススメはコレラの流行を扱った第2話「密告函」。匿名を良いことに私怨をぶつけた投書が溢れる様、箱の管理人である主人公が不貞を働いた末、妻が出す冷えた食事に意趣を見い出す着地は「筋」通った良質な一編。サプライズ要素こそ少ないが、特段の不満を感じることもないだろう。「和」モノが好きな方は暇つぶしにどうぞ。

第13回山本周五郎賞 受賞作:ぼっけえ、きょうてえ/岩井志麻子

category: あ行の作家

tag: OPEN 70点 岩井志麻子 山本周五郎賞

[edit]

page top

« 第14回山本周五郎賞 受賞作:五年の梅/乙川優三郎  |  第12回山本周五郎賞 受賞作:エイジ/重松清 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1147-6c2ec22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top