ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

このライトノベルがすごい!(2014年版) 10位:ノーゲーム・ノーライフ/榎宮祐

ノーゲーム・ノーライフ (205x290)
(あらすじ)
ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。世界を「クソゲー」と呼ぶそんな二人は、ある日“神”を名乗る少年に異世界へと召喚される。そこは神により戦争が禁じられ、“全てがゲームで決まる”世界だった――そう、国境線さえも。

answer.――― 66 点
”全てがゲームで決まる”という異世界に召喚された天才ゲーマー兄妹が、イレギュラーなゲームに臆せず挑み、攻略していくゲームファンタジー。無職童貞、白髪赤瞳、ゲーム廃人、コミュ障、義兄妹、天才といった強烈なレッテルを貼り、傲岸不遜に作中世界を進行ならぬ侵攻していく俺TUEEEE!作品。正味な話、それ以上でもそれ以下でもない印象。イラストレーターも兼ねる著者、それこそイラスト、その独特の彩色とのパッケージがあって数ある俺TUEEEE!作品の一群から抜け出たのでしょう。読み手の需要を満たす意味での安定感として、俺タチハ狂ッテイル……!類の登場人物の振り切りは幼稚との紙一重があるので、書き手も素面では挑めないもの。本作ではその辺の躊躇が見られないので、著者は選ばれた人なのだと思いますね。自分の感性に疑問を持たず、筆の赴くまま、感性のままの、天才的作風です。このライトノベルがすごい!のみならず、第2回ラノベ好き書店員大賞にも第2位でランクイン。売レテマス(売レテマシタ)!

このライトノベルがすごい!(2014年版) 10位:ノーゲーム・ノーライフ/榎宮祐

category: か行の作家

tag: OPEN 60点 榎宮祐 このライトノベルがすごい! ラノベ好き書店員大賞

[edit]

page top

« 2016年1月のレヴュー更新(まとめ)  |  第6回小学館ライトノベル大賞(ガガガ文庫部門) 審査員特別賞:俺、ツインテールになります。/水沢夢 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1193-4d587d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top