ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第3回ラノベ好き書店員大賞 7位:未完少女ラヴクラフト/黒史郎

未完少女ラヴクラフト (202x290)
(あらすじ)
身心惰弱な少年カンナは、片思い中の女性の顔面に突如として開いた穴に吸い込まれ、異世界スウシャイへと迷い込む。そこで出会ったラヴと名乗る少女に救われたカンナは、少女が呪いによって「愛」に関する言葉を奪われていることを知る。クトゥルフ神話の祖・怪奇小説作家ラヴクラフトを美少女化!名状しがたき暗黒冒険ファンタジー。

answer.――― 69 点
《クトゥルフ神話》の創作者として著名なH・P・ラヴクラフトを美少女にして登場させ、氏の作品に関するキャラクター、町、etc...を自前のストーリーにコラージュしていく実験的な作品。この手のコラージュ作品で気になるのは、元ネタとなる作品(ここではラヴクラフトの作品群)の「読了」前提なのか否かだと思うが、余白が足りない!とばかりに挿される豆知識な脚注のお陰で、もはや一つの宇宙と化し、手を伸ばす気も失せている《クトゥルフ神話》未読者にとっては格好の予習ライトノベルとなっているのが嬉しい。当然、既読者は既読者で見解の相違を含め楽しめるだろう。難点は、一目見て解る当社比1.5倍の頁数。気弱な主人公が美少女ラヴクラフトと、化け物飛び交うコラージュな世界で「愛」を求めて驚いていく―――のは結構なのだが、やはり途中より情報過多となって集中力を削がれ、ストーリーを楽しめなくなる。この間延びな展開(場面)もコラージュの一環なのか?などと邪推してしまったのは、私だけではあるまい。クトゥルフ信者(著者)としては不満であってもコラージュを減らし、あくまで《ストーリー》がメインであって欲しかったのが正味な話。ただ、本作を読めば《クトゥルフ神話》への興味が高まるのは間違いないので、その用途でも手を伸ばす価値がある「物は試しに……」な作品。表紙のモノクロ具合は個性的でGood!黒史郎(くろしろう)と関係あるの、これ?

第3回ラノベ好き書店員大賞 7位:未完少女ラヴクラフト/黒史郎

category: か行の作家

tag: OPEN 60点 黒史郎 ラノベ好き書店員大賞

[edit]

page top

« 第26回山本周五郎賞 受賞作:残穢/小野不由美  |  第3回ラノベ好き書店員大賞 9位:グラウスタンディア皇国物語①/内堀優一 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1200-a09b48af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top