ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第13回本屋大賞 8位:流/東山彰良

流 (205x290)
(あらすじ)
1975年、偉大なる総統の死の直後、愛すべき祖父は何者かに殺された。17歳。無軌道に生きるわたしには、まだその意味はわからなかった。大陸から台湾、そして日本へ。歴史に刻まれた、一家の流浪と決断の軌跡。

answer.――― 74 点
歴史小説の重鎮・北方謙三が「20年に1度の傑作」と称賛した!というのが売り文句となっている本作は、蒋介石を喪った台湾を舞台に、祖父の殺人事件からその真相に辿り着くまでの物語。しかし祖父の殺人事件そのものより、表題に「流」と掲げられたように、無軌道で刹那に生きる若者を介して、当時の台湾とその歴史、文化をある種の短編形式に紹介していくのが面白い。異国を舞台にしているが故の説得力か、―――幽鬼を祀るのは、台湾では珍しいことではない。という一文を滑り込ませ、読み手にさらりとファンタジーを呑み込ませるダイナミックな仕掛けも目を瞠る。ただ、当時の《台湾》という世界に触れていく愉しみはあるものの、祖父の殺人事件を解決する、というミステリー小説としては内容に脱線が多く、その期待に応えられる造りを為していないのが難点。青春小説としても、やはり主人公の目的がその場その場のために無軌道に過ぎる。「物語」を楽しもうとしてしまうと、消化不良に陥ってしまう人もいることだろう。本作は《台湾》というミステリアスな世界を覗く心持ちでいるのが楽しむための条件となる。第153回直木三十五賞受賞作。

第13回本屋大賞 8位:流/東山彰良

category: は行の作家

tag: OPEN 70点 東山彰良 本屋大賞 直木三十五賞

[edit]

page top

« 第13回本屋大賞 7位:戦場のコックたち/深緑野分  |  第3回ラノベ好き書店員大賞 5位:氷の国のアマリリス/松山剛 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1221-ca63c60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top