ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

第5回小説すばる新人賞 受賞作:砂時計/吉富有

砂時計_0001 (201x290)
1.砂時計
2.アサンブラージュ
3.地図上の海

answer.――― 59 点
かつて母と蒸発した父の同僚から届く「母を見舞って欲しい」という手紙―――ローオフィスで働くヒロインは両親たちの過去を知ってなおCoolに、そして、ポエムのように綴る。作中、マドンナ、グロリア・エステファン、アニタ・ベイカーという《記号》を持ち出して作品世界を飾っていく“お洒落”な作風だが、今なお売上的に“現役”である例外中の例外のマドンナを除けば、その効能は推して知るべし。アニタ・ベイカーの歌を引用されたところで、(……誰?)とならなければ良いほうだろう。出版は93年とバブル崩壊の時期ながら、世界でも稀な、かつてない好況を謳歌した世で思春期―――己の感性を育んだのが解かる作品。そういう意味では、貴重と云えば貴重。ここには“Cool”だった文章があるのだ。表題作の他、中編を二編収録。

第5回小説すばる新人賞 受賞作:砂時計/吉富有

category: や行の作家

tag: OPEN 50点 吉富有 小説すばる新人賞

[edit]

page top

« 2016年9月のレヴュー更新(まとめ)  |  第4回小説すばる新人賞 受賞作:涼州賦/藤水名子 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/1247-f29a11b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top