ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第7回スニーカー大賞 奨励賞:マテリアル・クライシス MISSION しっぽとテロリスト/仁木健

マテリアル・クライシス MISSION しっぽとテロリスト
1.上空二百五十メートルのBOY MEETS GIRL
2.大事件COMING SOON
3.降り立つWIND AND FEATHER
4.組みあがるDARK PUZZLE
etc...

answer.――― 62 点

科学の発達とともに、誰でもちょっとした魔術を使えるようになった現代。魔術の素質は分室内一、二と言われながら、そのぐうたら具合に給料泥棒ともささやかれている魔術捜査官・時野和宏は、いたいけな中学生のような外見を持つ新米捜査官・松永心とともに魔力物質を巡るテロ事件を防ぐべく捜査を始める。ぐうたら、秘めたる実力、隠れシスコン、そして、壮絶な過去持ち……という設定の主人公から、舞台を近未来に置き換えた『魔術士オーフェン』といった感触もある本作。「戦争とは異なった正義の衝突」というテーマを軸に出し惜しみなく、相次いで多数の死者を伴う事件が起こっていく。総じて「真面目」な展開で、そこに主人公コンビの凸凹加減が緩衝材として効果を発揮。重過ぎず軽過ぎず、そんなバランス感覚の良いライトノベルの体を為している。各国の諜報員を絡めた多対一の戦闘、最後の残り数頁まで解決しないテロ攻撃など、デビュー作らしからぬ凝った工夫も目立つ。もっとも、それでも読者に「何か足りない」と思わせるのはやはり、そもそもの設定のせいだろう。作品が孕んだテーマの処理には不足を感じないので、本作に手を出すなら作者の意気込みを買うつもりで。

第7回スニーカー大賞 奨励賞:マテリアル・クライシス MISSION しっぽとテロリスト/仁木健

category: な行の作家

tag: スニーカー大賞奨励賞 OPEN 60点 仁木健

[edit]

page top

« 第7回スニーカー大賞 奨励賞:されど罪人は竜と踊る/浅井ラボ  |  第6回スニーカー大賞 優秀賞:明日の夜明け/時無ゆたか »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/136-2ebd48ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top