ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第21回ファンタジア大賞 金賞:中の下! ランク1.中の下と言われたオレ/長岡マキ子

中の下
1.中の下と言われたオレ
2.憎める顔と言われたオレ
3.頑張り屋と言われたオレ
4.ジェイソンと言われたオレ
5.「イヤだな……」と言われたオレ
etc...

answer.――― 71 点

ファンタジア大賞金賞受賞ということで、賞の品格を汚した!と各所でシュプレヒコールを浴びた本作。その内容は、裏表紙に書いてあるあらすじの通り、勘違い主人公・瀬木成道が、己のランクは「中の下!」と指摘されてから男を上げるため―――モテるために四苦百苦する王道のストーリー。この手の「ブックカバーお願いします」な作品は主人公を受け入れられるかどうかが肝だが、主人公が<勘違い>している設定が実に人を選びそう。やや過剰とも思えるシュプレヒコールも、その辺と無関係ではないだろう。ただ、そこさえ受け入れてしまえば、中の下!と下された現実に自信喪失した主人公が、偶然のデートの約束を取りつけ(、実はモテ)、ダメながら無い頭で一生懸命作戦を練り(、何かモテ)、時に運を味方に校内のアイドルと宿願の誕生日会を催し、事故という形でオッパイを揉み(、やっぱりモテ)、終盤に待つピンチに陥ったヒロインのため、知らず男前の行動を取り、陰でモテモテ―――となる、読者との暗黙のお約束をしっかりと果たしていく公約実行型の作りには、サプライズこそ無いものの、満足度が高い。フェミ男からラブ・ジェイソン、と女子間の陰口が今後どうなるのかも作者の腕の見せ所。一人称によるテンポの良い文章と、自己肯定と自己否定に苛む主人公の可愛げのある葛藤が良い味を出している。ところで巨乳の真弓先生は本作をR-15禁に追い込むくらい、もっと直接的にエロくて良いと思う。パパパ、パイズリくらいしちゃいな(´∀`σ)σ YO!

第21回ファンタジア大賞 金賞:中の下! ランク1.中の下と言われたオレ/長岡マキ子

category: な行の作家

tag: ファンタジア大賞準入選(金賞) OPEN 70点 長岡マキ子

[edit]

page top

« 第21回ファンタジア大賞 大賞:神さまのいない日曜日/入江君人  |  電撃文庫:紫のクオリア/うえお久光 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/162-ae172dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top