ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

このライトノベルがすごい!(2010年版) 7位:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸/入間人間

嘘つき
1.再開と快哉
2.両親と診療
3.嘘と嘘
4.崩壊
5.四章、後始末「解放」

answer.――― 74 点

これからのライトノベル作家は西尾維新乙一奈須きのこ……この辺の影響を意識的にも、無意識的にも避けては通れない気がする。これは作家だけの話ではなく読者自身にも言えることで、西尾維新の影響下にある―――と著者自ら申告した本作において、何の脈絡もなく<オチ>が途中で読めてしまう事実からも分かるだろう。蔓延る<大逆転>、第三の男ならぬ第三の<答え>、総じてスピードライターなオリジネイター、そして、そのフォロワーたちの作品の氾濫によって<オチ>が<オチ>として機能しなくなっている悪循環。そんな新伝綺な逆風のなか、本作が人気シリーズとなっているのは、著者に確かな「筆力」があるからに他ならない。設定こそ新伝奇に名を連ねる作品としては実のところ十人前ながら、ベッタリ血糊のように張りついてくる主人公の一人称は、適格な奇人変人といった感じで、読者自らトレースしたくなるような整合性がある。<オチ>を先読み出来てしまったために、クライマックスの「果たし合い」は右から左に流せてしまうのが勿体無いかぎりだったが、そこはフォロワーの試練ということで。良質なフォロワーは、時にオリジネイターを超える。入間先生には是非、カリ梅食いながら「アンタ、嘘つきだね」と今後の作品で屋形越えを果たして欲しい。

このライトノベルがすごい!(2010年版) 7位:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸/入間人間

category: あ行の作家

tag: このライトノベルがすごい! OPEN 70点 入間人間

[edit]

page top

« このライトノベルがすごい!(2010年版) 5位:生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1/葵せきな  |  このライトノベルがすごい!(2010年版) 8位:ベン・トー サバの味噌煮290円/アサウラ »

コメント

彼の上質なフォロワー(狂信者)としてまず反論したいのが、彼が影響を受けたのは、三大犯罪者は三大犯罪者でも「西尾維新」ではなく「乙一」であると言うことだ。
これだけを見る分には西尾影響下と捉えられるのも多少しょうがない気がするが、二巻、三巻...或いは、他の作品を見ると見事なまでに、乙一影響下の作家である。
この作品はGOTHの影響を直に受けていると言っても過言ではないかもしれない。

Axshynu #74WU3Slc | URL | 2012/01/16 02:13 | edit

Re: タイトルなし

狂信者のコメントに、失禁しそうになった冬、その日!

> 彼の上質なフォロワー(狂信者)としてまず反論したいのが、彼が影響を受けたのは、三大犯罪者は三大犯罪者でも「西尾維新」ではなく「乙一」であると言うことだ。

確かに、これはGOTHだった。オチの展開はまんまちゅーか。入間人間くんはこれしかまだ読んだことないんだが、スピードライターらしい割に、文章に手抜きが無いのが良いね。ふと思ったんだが、西尾にせよ、乙一にせよ、奈須にせよ、個人的には<オチ>が同じ類(第三の<答え>)に読めるんだが、他の人は違うんだろうか。たまにかみ合わないのよね。

何にせよ、入間は乙一の門下生だな!?信じるぞ、俺のナマクラ辞典に時が来たら書くからな!

Medeski #- | URL | 2012/01/16 07:58 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/179-66dbd23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top