ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

このライトノベルがすごい!(2010年版) 4位:とらドラ! /竹宮ゆゆこ

とらドラ
(あらすじ)
目つきは悪いが普通の子、高須竜児は、“手乗りタイガー”逢坂大河と出会う。そして彼女の知ってはいけない秘密を知ってしまい……それが竜虎相食む、恋と戦いの幕開けだった!元気印のはつらつ娘・櫛枝実乃梨、文武両道、勤勉実直、だけどちょっとズレてるメガネ委員長・北村祐作も絡み、どこか変なメンツによる恋はすんなりいくはずもなく……!?

answer.――― 67 点

ライトノベルを原作としたアニメというと、「分かり易さ」がキーワードになってくると思う。ある切り取られた場面を見るだけで話の概要が分かる、何を楽しめばいいのか分かる、それがライトノベルをアニメ化した際の独自の共通項だ。だからか、深夜に何気なく点けていたTVで放映されていたアニメにはミステリアスなものを感じた。おそらく原作はライトノベルだと推測されるのに、「分かり易い」要素―――言ってしまえば、子どもでも取っつきやすいストーリー展開が無かったのだ。かといって別につまらないわけでもなく、ドタバタとした日常は見ていて和むものがある。それからも幾度か見る機会があったが、やはり突飛な設定があるわけでもなく、―――それでいてつまらないと感じるわけでもなく、物語をついつい追ってしまっていた。この感覚は何なんだろう?と考えていると、<ドラマ>という言葉がしっくりきた。本作はその<ドラマ>の一話目。読了して分かることは、物語が続くこと。そして、一巻だけで楽しむ作品ではないということだ。一応のオチはつけているが、やはりスッキリとしない。読むなら全巻揃えてから読み始めるのが良いだろう。読む時間が勿体無いなら、アニメの出来も良かったのでそちらで済ますのも有りだと思う。

このライトノベルがすごい!(2010年版) 4位:とらドラ! /竹宮ゆゆこ

category: た行の作家

tag: このライトノベルがすごい! OPEN 60点 竹宮ゆゆこ

[edit]

page top

« このライトノベルがすごい!(2010年版) 3位:"文学少女"と死にたがりの道化/野村美月  |  このライトノベルがすごい!(2010年版) 5位:生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1/葵せきな »

コメント

Medeskiさん

お疲れ様です☆

印象としてはラノベらしい作品なのでしょうか?
私は初巻を持ってますが、未読です。
そろそろ読んでみようかな。

失礼します(*- -)(*_ _)ペコ

nagisa #- | URL | 2011/03/17 23:50 | edit

Re: タイトルなし

> 印象としてはラノベらしい作品なのでしょうか?
> 私は初巻を持ってますが、未読です。
> そろそろ読んでみようかな。

おっと、レヴューを書く前にコメントが来るとは予想だにしなんだ(笑) もう少ししたら書こうかな、と思っていたところです。読んだ印象は普通でした。どちらかというと、良い意味での<普通>で、ただ、大きい山場がなかった点でこの点数でした。おそらく作品全体でひとつの作品になるパターンの話じゃないですかね?私はアニメをちらほら見ていたので、そう思っているんですが。ラノベらしいといえば、らしいのですが、上記の通り、いわゆるラノベらしい「山場」がありません。この辺、大衆小説的な現実感が作者の世界にあるようです。

Medeski #- | URL | 2011/03/18 01:11 | edit

感動した作品の一つです

Medeskiさん
お久しぶりです。

ようやく復活しました。
とは言え
今までのようにラノベ主ではなく
都度思ったことを記事にする事になると思います。
これからもよろしくお願いします。

さて、この「とらドラ!」
私は全巻読み終わっています。
で、感想ですが
正直感動しました。

読み進めるごとにキャラが生きてくると言うか
のめりこみ度合いが増しますね。

主な登場人物が複雑に絡み合って
最後には大河と竜児にスポットが当てられて
うん、良い感じでした。

アニメは観ていないのでなんともいえませんが
小説そのものはお勧めできますよ。


一刻 #- | URL | 2011/10/23 18:06 | edit

Re: 一刻

コメント、有難うございます!

アニメの展開をなぞっているなら、きっと面白いんだろうなぁ……とは思っていましたが、やはり面白いんですね。実際、一巻はオチはつけているけど、大河と竜児のフラグさえ立っていないような状況だったので、コイツは先が長いぜ(そして、好んで恋愛モノはオレは読まないぜ)となって、私は続刊はアニメで済ませました。

なかなか10巻は読もうと思えないッス!

Medeski #- | URL | 2011/10/24 14:03 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/182-5f743824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top