ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第2回本屋大賞 1位:夜のピクニック/恩田陸

夜のピクニック
(あらすじ)
高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭に臨んだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために……。

answer.――― 76 点

結論として、100頁ないし、150頁ほどは省略出来ると思う。昨今のジュブナイル小説の書き手としては一番に名が上げられるだろう恩田陸。本作は彼女の母校の歩行祭を下敷きにしてあるだけあって、ファンタジーを織り交ぜる普段の作風とは違い、基本的に不可思議無しの作品。物語は腹違いのクラスメイトの邂逅が柱だが、兎にも角にも、ピクニックどころか、マラソンと改題を求めたくなるような長丁場。リアルに歩行祭を追体験出来た。おそらく狙っている部分もかなりあると思うが、だるい、退屈、まだ終わらない、これらの登場人物の感情のリピートが読者に鞭を打ってくれる。確かにツマラナイのだもの、序盤、そして、中盤も!マジ、早く終わってくれ!とは真に迫った内なる咆哮だ。ただ、物語終盤からの清々しさはまさにランナーズハイ。青春をしっかり伝えてくれる。そんなこんなで、時を置いて、もう一度読んでみたいという思いも生まれた。しかし、明らかに錯覚なんだろうな。もう歩きたくないもの。

第2回本屋大賞 1位:夜のピクニック/恩田陸

category: あ行の作家

tag: OPEN 70点 恩田陸 本屋大賞

[edit]

page top

« 第5回スーパーダッシュ小説新人賞 佳作:ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ/藍上陸  |  第2回本屋大賞 3位:家守綺譚/梨木香歩 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/258-56125a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top