ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

第11回電撃小説大賞 大賞:ルカ - 楽園の囚われ人たち -/七飯宏隆

ルカ
1.新日本国憲法最後の日
2.“家族”会議
3.“家族”会議(承前)
4.終わりの始まり
5.ニッポニア・ニッポン
6.終わりの終わり
7.終わりの終わり(承前)

answer.――― 64 点

ライトノベルにかぎらず、漫画、映画などでも取り上げられるように、安定した人気・需要のあるテーマ【終末】。本作は「世界でたったひとりの人間」のまゆ、その物語―――と書くと語弊があるが、すでに「いない」設定の本作の登場人物たちにとっては正しいはずだ。物語の大枠は読み手の想定を超えることは無いだろう。むしろ、あまりにゆったりとした展開に気だるささえ感じるかもしれない。それでも、本作を思い返してセンチな気分にさせてくれるのは、時間軸を無視して挿入されていた章[破損ファイル]の存在。読了後、もう一度読まずにはいられないあまりに断片的なこの章たちは、本作に文字通り「深み」を与えてくれる。取り立てて推したくなる作品ではないが、終末モノに求められるだろう要素はキッチリと押さえてあるので、その辺は安心の出来だ。ひょっとしたらこの時点ではもう、―――この文がまた、行間を読ませてくれた。

第11回電撃小説大賞 大賞:ルカ - 楽園の囚われ人たち -/七飯宏隆

category: な行の作家

tag: 電撃小説大賞大賞 OPEN 60点 七飯宏隆

[edit]

page top

« American Idiot/Green Day (2004)  |  第11回電撃小説大賞 金賞:ひかりのまち nerim's note/長谷川昌史 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/27-745543e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top