ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第1回本屋大賞 6位:4TEEN/石田衣良


1.びっくりプレゼント
2.月の草
3.飛ぶ少年
4.十四歳の情事
5.大華火の夜に
etc...

answer.――― 74 点

石田衣良の作品は、非常に<流行的>だ。大体、書き手が当時代の文化を消化するまで2~3年を要すると思うが、石田衣良はその半分の期間で済ませてくる。本作は石田衣良の作風とその限界を知る上で好例とも言える作品。登場人物はオナニーとセックスに興味を持つ中学生たち。彼ら演じるセックス&フレンドシップ⇒センチメンタル路線を読者として楽しむ体。友人が早老病だったり、拒食症があったり、殺人事件があったり、とそれなりに刺激的で、それでいて、不幸過ぎることはない―――これはデビュー以来、彼の作品が持つ共通の作風だ。どこか多幸感に溢れた登場人物たちは、石田衣良的予定調和がつきまとう。何が言いたいのかといえば、彼の作品は何作も読むものじゃない、ということ。本作のみとしてなら暇潰しにはなる出来ではある。ちなみに文化面で流行(現代)についていっているのに、登場人物たちが昭和育ちの「石田衣良」なのはやはり違和感がある。現在の14歳は、その時代の人(の筆)に任せるべきだと思う。石田衣良の14歳が読みたかった。

第1回本屋大賞 6位:4TEEN/石田衣良

category: あ行の作家

tag: OPEN 70点 石田衣良 本屋大賞

[edit]

page top

« 第1回本屋大賞 4位:永遠の出口/森絵都  |  第1回本屋大賞 7位:デッドエンドの思い出/よしもとばなな  »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/278-b4e06db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top