ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第1回本屋大賞 7位:デッドエンドの思い出/よしもとばなな

デッドエンドの思い出
1.幽霊の家
2.「おかあさーん!」
3.あったかくなんかない
4.ともちゃんの幸せ
5.デッドエンドの思い出

answer.――― 62 点

ばかみたいだけど、私はこの中の「デッドエンドの思い出」という小説が、これまで書いた自分の作品の中で、いちばん好きです。これが書けたので、小説家になってよかったと思いました―――あとがきに書いてある著者のこの一言に、本作を読む価値があるとは思うのだが、よしもとばななの<代表作>としての紹介は出来ない作品。本作に収められているのは5つの短篇。大別として、よしもとばななが作家として無理をしている話と、よしもとばななが作家として成長している話に分けられる。表題作なんかは実際、作家として成長している部類の話に入ると思うが、―――ぶっちゃけ、ファンでなければそこを評価する意味は無い。そもそもにして、よしもとばななは作家としてはすでに旧時代的な存在で、せいぜいエッセイ(=熱心なファンだけが読むモノ)で飯を食える程度のレベルでしかない。この人は結局、教科書にも採用された代表作『キッチン』を読めば事足りる一発屋だ。彼女はもう小説は書かず、エッセイだけで満足して欲しい。本作はまさにデッドエンド、死んでくれ!的作品だった。ちなみに、<よしもとばなな><居酒屋>で検索してみると、彼女の作品を二度と買いたくなくなるのは日本の中だけの秘密だ。

第1回本屋大賞 7位:デッドエンドの思い出/よしもとばなな

category: や行の作家

tag: OPEN 60点 よしもとばなな 本屋大賞

[edit]

page top

« 第1回本屋大賞 6位:4TEEN/石田衣良  |  第1回本屋大賞 10位:ららら科學の子/矢作俊彦 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/279-e1b03963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top