ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第3回本屋大賞 10位:さくら/西加奈子

さくら
1.はじまりの章
2.第2章
3.第3章
4.第4章
5.第5章
6.終わりの章

answer.――― 78 点

この小説が証明することは、自分の歩んできた道……人生を思い出すように振り返れば、そこに物語があるということだ。わずかな脚色を加えるだけで自分の生きてきた10年、20年は喜劇と悲劇の織り交る、それこそ本屋大賞にランクインされるような作品となる!のである。失踪していた父より「帰宅する」の旨の手紙が届き、そこから愛犬さくらに会いたい気持ちも募ったこともあり、久方ぶりの帰省を決めた主人公―――という冒頭は不安になるほど面白みがない。「さくら」と題しているだけあって、この調子で犬にまつわる物語をされても……となったが、まさかの犬はマスコット!な回想展開。スーパーマンの兄はもう居ない、と前置かれる一家の「停まった」現状までのドキュメントは、初刷りウン万部スタートではない、積み上げての26万部!ロングセラー作品ならではの重みがある。回想が終わり、そして、また「さくら」から始まるやり直しも清々しい。どこにでもある話/登場人物を少し派手にしたご近所物語。本作を読めば、自分の人生で一作!なんて気持ちにもなるかもしれない。良作です。

第3回本屋大賞 10位:さくら/西加奈子

category: な行の作家

tag: OPEN 70点 西加奈子 本屋大賞

[edit]

page top

« 第3回本屋大賞 9位:県庁の星/桂望実  |  電撃文庫:ある日、爆弾がおちてきて/古橋秀之  »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/293-4dc554f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top