ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

MF文庫:緋弾のアリア/赤松中学

緋弾のアリア
1.弾籠め
2.La bambina da I`ARIA
3.神崎・H・アリア
4.強襲科
5.前髪の下
6.オルメス
7.La bambina da I`ARIA...
8.エピローグ

answer.――― 55 点

現在、MF文庫アニメ枠を使用して絶賛放映中の本作『緋弾のアリア』。このレヴューで言い訳Maybeするのもなんだが、MF文庫に馴染みがなく、男一人に周り全部が女の子だから「……フツーかな?つまんねえけど」と主人公の置かれたハーレムな状況だけで60点と配点し、楽しんでしまった『IS<インフィニット・ストラトス>』―――本作と読む順番が逆だったら、配点も逆(55点⇔60点)だった。これが噂に名高いMF‘もきゅもきゅ'文庫―――なるほど、本当に皆、中身は同じなんだな!概要としては、主人公がモテてて、複数の女の子がいて、皆、学生だけどアサシンだったり、スパイだったりして、実は創作上の有名人たちの子孫で、結局、俺は火影になるってばよ!←関係ない。何を楽しめば良いのかといえば、やっぱり主人公がモテてることと、強い女の子が裸で「見るなー!」とか恥じらってることかな。うーん、そろそろ新しいパターンねえかな?主人公がチ♂コ出して「見るなー!」とか叫んでいる姿を録画しているヒロインの親友とか。いや、21世紀ならもう溢れてるかそんなパターン。楽しめました(このレヴューを書くのが)、もきゅもきゅfeat.平松可奈子(SKE48)。

MF文庫:緋弾のアリア/赤松中学  (2008)

category: あ行の作家

tag: OPEN 50点 赤松中学

[edit]

page top

« 第11回スーパーダッシュ小説新人賞 優秀賞:エンド・アステリズム なぜその機械と少年は彼女が不動で宇宙の中心であると考えたか/下村智恵理  |  第8回本屋大賞 3位:ペンギン・ハイウェイ/森見登美彦 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/311-0f233134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top