ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

集英社文庫:毒笑小説/東野圭吾

毒笑
1.誘拐天国
2.エンジェル
3.手作りマダム
4.マニュアル警察
5.ホームアローンじいさん
6.花婿人形
7.女流作家
8.殺意取扱説明書
 etc...

answer.――― 63 点

さすが東野圭吾~。と心の内でつぶやいてしまった短編作品集。ポイントは、この語尾を伸ばした「~。」の部分。本作、さすが東野圭吾!とアテンションマークを点ける程の面白さはない。「エンジェル」「ホームアローンじいさん」「殺意取扱説明書」「つぐない」、この辺りは素直に楽しめた……が、全体的に痒いところに手が微妙に届かないのはオチに意外性が無いからか。出だしの期待感が勿体無い。しかしエンターテイメントの面では、晩年の《ショートショートの広場》よりは上。冒頭の「さすが東野圭吾~。」の「さすが」はそれと比較して出てきたワケです。付け加えるなら「エンジェル」のグロテスクは社会性もあり、興味深い出来映え。

集英社文庫:毒笑小説/東野圭吾  (1996)

category: は行の作家

tag: OPEN 60点 東野圭吾

[edit]

page top

« 徳間文庫:楽園まで/張間ミカ  |  第23回ファンタジア大賞 大賞:ライジン×ライジン RISING×RYDEEN/初美陽一 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/411-d4f3d1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東野圭吾『毒笑小説』

毒笑小説 (集英社文庫)東野 圭吾集英社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『毒笑小説』を紹介します。まあ、ブラックユーモアが好きな方は喜んでもらえるのかなと思います。毒がきいた短編集だと思います。私はブラックユーモアが好きなので、結構楽しめました。...

itchy1976の日記 | 2011/07/28 18:03
page top