ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

このライトノベルがすごい!(2010年版) 3位:"文学少女"と死にたがりの道化/野村美月

文学
1.プロローグ 自己紹介代わりの回想 ―元・天才美少女作家です―
2.遠子先輩は、美食家です
3.この世で一番美味しい物語
4.第一の手記~片岡愁二の告白
5.五月の晴れた日、彼は……
6.“文学少女”の推理
7.“文学少女”の主張
8.エピローグ 新しい物語

answer.――― 74 点

―――This Is Hip-Hop!とでも言おうか。太宰治の代表作『人間失格』を文章から登場人物まで大胆にサンプリングするという、Hip-Hop的手法が見られる本作。冒頭、さっそくの名文サンプリング後、著者のくだけた地の文に暗雲立ち込めるものの、続く“文学少女”天野遠子の登場から(ところどころ少女チックながら)文章が締まってくる。見事に嵌められたのはラブレターの代筆から始まるミステリーな展開。ストーリーの方向性が見えないだけに、……どうなるんだ?と様子見でいると、まんまと挿まれる『人間失格』の不可思議に捉われてしまう。本作の妙は、意味があるとは思えなかったサンプリングが登場人物、ストーリーそのものを形成していたこと。OBの登場の仕方などご都合も目立つが、『人間失格』の―――文学のHip-Hopはなかなかに斬新だ。“文学少女”による文学ソムリエールもあり、ライトノベラーには馴染みないだろうギャリコ他、オールドスクールな面々(作家)に読者の目を向けるキッカケにもなりそう。そういう意味でも、生産的な作風と云える。あの卓球場を突き抜けて天にも響いた超駄作『赤城山卓球場に歌声は響く』の著者だけに、読むのを渋りに渋っていたが、確かに興味深い作品だった。作家は成長するね、……とまとめようとしたら、友人から「絶対、ブレーンがいる」と身も蓋もない発言。あとがきを読むかぎり、編集さんが有能なのかしら?追記として、オチが昨今の少女漫画風に衝撃的。この罪やら罰やらを絡めたごった煮感は男では書けないだろう。ミステリーを思わせながらやや勢いでまとめた感があるのが、マイナス査定。本作の時点では緻密さに欠け、まだ才能で書いている印象が強い。それだから、竹田千愛の存在感は主人公格のソレがあって良いね。

このライトノベルがすごい!(2010年版) 3位:"文学少女"と死にたがりの道化/野村美月

category: な行の作家

tag: このライトノベルがすごい! OPEN 70点 野村美月

[edit]

page top

« このライトノベルがすごい!(2010年版) 2位:化物語/西尾維新  |  このライトノベルがすごい!(2010年版) 4位:とらドラ! /竹宮ゆゆこ »

コメント

こんばんはー!

このハナシ好きなんですよねー!
コレ読んで太宰を初めて読んだし、
太宰作品にも明るく面白ーい作品があるって知った
自分的に有難い作品です。
あ、ギャリ子も今作で初めて知って読んでしまったクチです。
いろいろな意味で斬新な作品でした♪
続きシリーズ読もうと思いつつ、未だ果たせず(泣)

惺 #- | URL | 2011/08/06 02:11 | edit

Re: 惺

Re: 惺
よもやの方から思わぬレスポンス!コメント、有難うございます!

惺がライトノベルを読んでいるなんて思いませんでした。いや、ライトノベル出身の作家を読んでらっしゃるのは知っていたんですが、まんまライトノベルを読んでらっしゃるとは、柴刈りに行っていたお爺さんも思わず、川へ洗濯に来てしまうくらい驚きました。

ギャリコはオーヘンリー絡みで自分も読んでいましたが、続刊でもこの作風を貫くらしいので、知らない作家が上がってくると思うと戦々恐々です(文学少女の口上のイメージが植えつきそうw)。友人の話によると、本作が一番つまらないそうなので、これでワーストだったら本当に面白そうだな、と思いました。最終巻のあらすじを聞いた感じ、ちょっと予想を超えていたので今回予定に無かったんですが、手を出したんですよね。ハズレなくて良かったです。

惺さんが絶賛したら、それをキッカケに自分も続きへGo!しようと思います。

Medeski #- | URL | 2011/08/06 07:48 | edit

Medeskiさん

お疲れ様です☆

私は、野村美月さんの以前の作品のことは知りませんが、
聞くところによると、このシリーズで化けたらしいですね。
超人気シリーズになって、良かったですね♪

ここまで、シリーズを通して題材(文学)をオマージュするのも珍しいの
ではないでしょうか?

野村先生の新シリーズも、私の大好きな“源氏物語”を題材にしているみたいで
すっごく楽しみなのは当然ですが、
できれば、完全オリジナルをどんな味がするのか賞味してみたいですね(遠子的な意味で)

失礼します(*- -)(*_ _)ペコ

nagisa #- | URL | 2011/08/07 05:29 | edit

Re: nagisa

コモメント、サンクスイグニタシス!

本作で化けた、というのは本当です。私も彼女?の初物を全部読んだわけじゃないんですが、本当にどうしょうもない駄文、そして、内容でした。友人二人が二人、狂気に奔ったのである意味で、読了してみたくもあります。推定ですが、私の評価で6点くらいだと思われます。

> 野村先生の新シリーズも、私の大好きな“源氏物語”を題材にしているみたいで

初耳ですが、ナルホド……このスタイル、完成したようですね。私のなかで、完全なヒップホッパーとして扱おうと思います。

Medeski #- | URL | 2011/08/07 07:23 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/423-323a290b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top