ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第5回電撃小説大賞 選考委員奨励賞:月と貴女に花束を/志村一矢

月と貴方に花束を
1.プロローグ 
2.目覚めれば新婚さん 
3.月と星の下で
4.そして、満ちる月
5.二人の光
6.エピローグ

answer.――― 55 点

読了後、レヴューはさて、何と書こうかしらん?と考えて、とりあえず、あらすじを読んでみたら、このあらすじがそのままレヴューになりそうなので載せてみる―――「変身できない」狼男、月森冬馬は人狼族であることを除けば、いたって平凡な大学生……のはずが、ある朝目覚めた冬馬を待っていたのは、彼の妻と名乗る見知らぬ美少女・深雪だった。とまどいながらも次第に深雪にひかれていく冬馬。しかし、かつて冬馬に重大な悲劇をもたらした妖術士・御堂巽が現れ、二人は否応もなく戦いの渦へと巻き込まれてゆくことに……。本作はこのあらすじから想像出来る通りの、「王道」的作品。王道故にシリーズとなり、著者は道を外すことなく、全6巻+短篇集2編を上梓することに成功した。飛び抜けて面白くなくても、出版されてしまえば、「王道」が連れて来てくれるファンの多さよ。さすがに時代性を感じるのが、必殺技があること。若干、読んでいるコッチが恥ずかしくなる不思議。

第5回電撃小説大賞 選考委員奨励賞:月と貴女に花束を/志村一矢

category: さ行の作家

tag: 電撃小説大賞選考委員奨励賞 OPEN 50点 志村一矢

[edit]

page top

« 富士見ファンタジア文庫:フルメタル・パニック! 戦うボーイ・ミーツ・ガール/賀東招二  |  文春文庫:池袋ウエストゲートパーク/石田衣良 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/437-cb2d4a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top