ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第4回本屋大賞 3位:風が強く吹いている/三浦しをん

風が強く吹いている
1.プロローグ
2.竹青荘の住人たち
3.箱根の山は天下の険
4.練習始動
5.記録会
6.夏の雲
7.魂が叫ぶ声
8.予選会
etc…

answer.――― 89 点

いつの頃からか、そこそこに楽しめるようになってしまった箱根駅伝……しかし、その「そこそこ」の内訳は襷を繋げるか否かであり、要はリタイヤするかもしれないドラマを望んでいる多分にサディスティックなTV観戦である。本作はそんな観戦素人に<箱根駅伝>の楽しみ方を指南する快作。安普請の竹青荘の住人が満室、―――10人になったとき、箱根駅伝を目指して動き出すストーリー。ニコチャン、キング、神童、王子……といった住人のあだ名から想像出来るように登場人物は個性豊かで、10人という大所帯に関わらず、見事に書き分けられているのが素晴らしい。アパートを中心にした設定はいわゆる箱庭的宇宙があり、宴会、反発、和解など小さな二階建ての世界で起こるイベントが目の前の現実のように思える親しみやすさが魅力だ。また、駅伝にかぎらず、スポーツの練習場面は繰り返されるとつまらないものだが、本作の場合はむしろ面白い。それというのも、明らかにダメな奴がいるからである。そして、そのダメな奴に「独り」イラつく主人公がいるからだ。スポーツ作品の鍵は<対立>にあり、この身内に敵……!的展開を創れた作品にハズレは産まれない。作品のハイライトとなるのはもちろん全メンバー(!)の視点を設けた箱根駅伝本戦だが、個人的ハイライトは箱根駅伝へ出場するための「予選会」、その章を挙げたい。王子の吐瀉物撒き散らしてゴールする様は素で笑わせてもらった。襷を繋ぐ、そのための練習からドラマがあることを知れる親指立てたくなる青春譚。未読の方は是非、来年の箱根駅伝が始まる前に読んでおきましょう。あ、一般文芸作品で間違いなくトップクラスの文章力にも驚かされた。表現こそ凝っていないが、トータル的に凄い「巧い」。野球選手で喩えるなら「3割30本30盗塁、ゴールデングラブ賞受賞」するような名選手だ。本作、【推薦】させて頂きます……80点超えた作品で【推薦】するの久しぶりだなぁ。

第4回本屋大賞 3位:風が強く吹いている/三浦しをん  【推薦】

category: ま行の作家

tag: OPEN 80点 三浦しをん 推薦

[edit]

page top

« 第4回本屋大賞 1位:一瞬の風になれ 第1部:イチニツイテ/佐藤多佳子  |  第4回本屋大賞 4位:終末のフール/伊坂幸太郎 »

コメント

日々雑記

こんにちは。

 人生楽しみです。前回コメントの予告通り出ました。89点、推薦ですか。
 「ナマクラ!Revews」では、ほぼ最高得点ですね。これは是非読んでみたいと思います。マンガもだいぶん売れているようで、マンガ化されるほどに原作は面白いということですね。
 ご推薦ありがとうございます。(感謝は読んでからですか?)
 それでは、また邪魔します。

人生楽しみ #- | URL | 2012/01/21 15:26 | edit

こんにちは。
「風が強く吹いている」まさにいまリアルタイムで読んでます。まもなく予選会です。本屋大賞にノミネートされてたんですね。知りませんでした。

「ペンギン・ハイウェイ」は、読了できずでしたが(^^ゞ、そういえば、おっぱいっていっぱい出てきましたね。

ゆう #svfWGCro | URL | 2012/01/21 15:53 | edit

これ面白いですよね。

実際に走っている人からすると、そんな馬鹿な…な設定でしょうが。
メンバーがここまで個性的だからこそ、書き分けも可能で、箱根好きでなくってもとても楽しめました。

女性が書く「男のみのスポーツの世界」というのも珍しいですね。
さすが三浦しをん。
女性が勝手に夢を抱くような、非現実的な男は出てこない(笑)
吹っ切れていて素敵です。

ごろちゃん #- | URL | 2012/01/21 15:53 | edit

Re: 人生楽しみ

コメント、有難うございます!

>  「ナマクラ!Revews」では、ほぼ最高得点ですね。これは是非読んでみたいと思います。マンガもだいぶん売れているようで、マンガ化されるほどに原作は面白いということですね。

この本に関しては、正当に面白いと思われます。ディスりにくい総合力がありますね。難癖をつけようと思えば出来るのですが、本当に難癖になってしまうのでヒヨってしまいました(笑)やや本戦が長かった印象もありましたが、普通に面白かったです。漫画も売れてるとは、意外ですね!それは漫画家さんの力量があるのかもしれません!

レヴュー、楽しみにしております!

Medeski #- | URL | 2012/01/22 06:47 | edit

Re: ごろちゃん

コメント、有難うございます!

> 実際に走っている人からすると、そんな馬鹿な…な設定でしょうが。

実は私もランニングしている(……いた、かな?)のですが、王子が素人は思えないペースです。そもそも、いきなりヒッキーが5kmも走れません。いやいや、全員いきなり才能あるわ!とツッコんじゃいましたわ。

> 女性が書く「男のみのスポーツの世界」というのも珍しいですね。
> さすが三浦しをん。

私もレヴュー中に「さすが三浦しをん!」と書いて、―――いや、俺完全に初読みだったわ!と撤回しました。女性作家にありがちのナヨい(?表現的に微妙にそぐわないな)展開が無いのは、女性というハンデを乗り越えてますね。素晴らしい作家さんでした。他の作品も久しぶりに読んでみたくなりましたね。

Medeski #- | URL | 2012/01/22 06:53 | edit

Re:ゆう

おっと、お久しぶりです!私も昨日、訪問させて頂きました!

> 「風が強く吹いている」まさにいまリアルタイムで読んでます。まもなく予選会です。本屋大賞にノミネートされてたんですね。知りませんでした。

王子を労わってあげてください、私は彼のゲロを受け止めてあげたかったです。同じ陸上モノの一瞬の風になれ/佐藤多佳子(http://medeski02.blog95.fc2.com/blog-entry-300.html)が1位なんですが、よっぽど本作のほうを1位に取り上げて欲しいですねプンスカ!

> 「ペンギン・ハイウェイ」は、読了できずでしたが(^^ゞ、そういえば、おっぱいっていっぱい出てきましたね。

このおっぱいって単語がNGだったのか、ゆうさんのコメントが迷惑コメントになってましたw 気づいて良かったです。コメント、有難うございます!

Medeski #- | URL | 2012/01/22 07:11 | edit

そういえば、コメント送信時に「不適切な、なんちゃら~」と言われました。NGワードを含んでいたんですね(^_^;)

「一瞬の風になれ」のまっすぐな爽やかさが好きで、同じ陸上系だしと、ずっと読みたかったのです。「一瞬の~」と違って、素人集団がひた走る姿に親近感を覚えるのか、応援しちゃいます(^^)
よければ、リンクさせて下さい。よろしくお願いします。

ゆう #svfWGCro | URL | 2012/01/22 10:48 | edit

Re: タイトルなし

Oπに対する検閲、反対!コメント、有難うございます!

> 「一瞬の風になれ」のまっすぐな爽やかさが好きで、
私は作品自体は面白そうだったのですが、あまりの営利主義に憤怒してしまい、フンガ!と読まなかったことにしてしまいました。

> よければ、リンクさせて下さい。よろしくお願いします。
こちらこそ宜しくお願い致します!さっそくリンクさせて頂きました!

Medeski #- | URL | 2012/01/22 16:22 | edit

こんにちは

「風が強く吹いている」は、やっぱり登場人物がすごいですよね!
ほんと、個性を造形するだけじゃなく描き分ける巧さも秀逸でした。
個人的には、箱根駅伝ファンなので2度美味しかった作品です。

最後になりましたが、拙ブログへのご訪問ありがとうございました。

ichiko #SFo5/nok | URL | 2012/01/23 13:27 | edit

Re: ichiko

わざわざのご訪問、あざーす!

> 「風が強く吹いている」は、やっぱり登場人物がすごいですよね!
> ほんと、個性を造形するだけじゃなく描き分ける巧さも秀逸でした。

巧い、それで面白い、となると貴重種ですよね。三浦しをんは他の作品も読みたくなった作家になっております。私もお陰さまで箱根駅伝ファンとして今年を迎えられました。でも結局、シード権争いを楽しむサディスティックな見方のままですがw

Medeski #- | URL | 2012/01/23 14:12 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/508-30cf8f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top