ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

第4回本屋大賞 10位:名もなき毒/宮部みゆき

名もなき毒
(あらすじ)
どこにいたって、怖いものや汚いものには遭遇する。それが生きることだ。財閥企業で社内報を編集する杉村三郎は、トラブルを起こした女性アシスタントの身上調査のため、私立探偵・北見のもとを訪れる。そこで出会ったのは、連続無差別毒殺事件で祖父を亡くしたという女子高生だった。

answer.――― 75 点

効果的なプロモーションによって社会現象とも云える人気を博した『模倣犯』以降の宮部みゆきの作品は、ファンタジーという、誰も望まない路線をしばし突き走った。この迷走は、本人さえ戸惑う世間の期待―――模倣犯PARTⅡ、PARTⅢの制作要望に対する過大なまでのプレッシャー、その逃避からだと思うが、一連のファンタジー作品が名実ともにコケたことによって、日本一!と喧伝されたバブル人気も一応の落ち着きを取り戻した。本作は、宮部みゆきに誰もが望む現代を舞台にしたミステリー。著者自ら「将来的には現代ものの長編はこのシリーズだけに絞りたい」と謳うお気に入りの『誰か』シリーズ第2弾!―――と云うことも知らずに読んだ私、Medeski。まさかシリーズものだとは思わなんだ。一読して思ったのが、地味だなぁ、と。事の起こりは無差別毒物混入という派手なのか何なのか、いまいちピンと来ない世間を騒がす大事件。そこに別方面―――どこにでもいるマスオさん主人公・杉村三郎の勤める会社でリアル社会不適合女が起こす小さな騒動を交えて、展開していく。『模倣犯』が各方面から評価を受けたように、本作もまた、人間とは何か?に迫る「文学」的要素が盛り込まれている。むしろ、そちらの方に比重を置いたがために地味なのかもしれない。相変わらずのスローペースながら、あの宮部みゆきの作品だし……という信頼の我慢読みに応えてくれる中盤以降のペースアップはいつも通り。毒物が出た店、そこから犯人に疑われる面々、身に覚えのない誹謗中傷。「巻き込まれる」被害者の状況を描く、ここにエンターテイメント性をもたらすことはやはり難しい。本作は新聞連載だったようだが、書籍化にあたり終盤部を大幅に改稿/加筆したとのこと。これは足りないエンターテイメント性を補うためだろう。宮部みゆきに何を望んでいるのか。本作を読んでもどかしいと感じたならば、市井の男を主人公にしたこのシリーズは貴方の肌に合わないのでしょう。

第4回本屋大賞 10位:名もなき毒/宮部みゆき

category: ま行の作家

tag: OPEN 70点 宮部みゆき

[edit]

page top

« 第4回本屋大賞 9位:失われた町/三崎亜記  |  第13回電撃小説大賞 大賞:ミミズクと夜の王/紅玉いづき »

コメント

今ですね~、この杉村三郎シリーズ、第三弾「ペテロの葬列」っていうのがまさに新聞小説で連載中なのです。
毎日楽しみに読んでいるのですが・・・このシリーズって結構地味なんですよね(^^;)
まだどうなるか分からない状況ですが、この先書籍化になるころには大幅な加筆・修正されるのかも(^^;)

igaiga #- | URL | 2012/02/29 09:00 | edit

Re: igaiga

コメント、あざーす!

> 今ですね~、この杉村三郎シリーズ、第三弾「ペテロの葬列」っていうのがまさに新聞小説で連載中なのです。

宮部さんともなろう御方になると、天上人として失点しない作品を創ることが至上命題。むしろ、失点しなければ宣伝バンバン張ってくれるので、地味でも良い話、というよく分からない方向でパルプを無駄にしてくるので、私はそういう作家が嫌いです。そういう意味では伊坂幸太郎も嫌いです。彼に関しては世紀の凡才だと思っています。ボロクソに言っていますが、上からの私でさえ見上げてしまうのが、一定の刊行ペースにもかかわらず、質が異様に高い浅田次郎あたりには降参してしまいます。あの893をどうにか扱き下ろせるレベルに至りたい次第です。

むむむっ、無駄にクレーマーなコメント返しをしてしまった!今の俺に必要なのは心の余裕だ!誰か、売ってくれ!

>、この先書籍化になるころには大幅な加筆・修正されるのかも(^^;)

新聞連載の醍醐味ですよね。中身それ自体が変わる可能性があるのが楽しみです(笑)

Medeski #- | URL | 2012/02/29 12:30 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/539-27d1cdef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top