ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

文春文庫:イン・ザ・プール/奥田英朗

イン・ザ・プール
1.イン・ザ・プール
2.勃ちっ放し
3.コンパニオン
4.フレンズ
5.いてもたっても

answer.――― 80 点

色白のデブ医師(神経科)の元に訪れる患者たちの物語。Nirvanaのあのアルバムを思わせる表紙やプール依存症など患者の病名等からホラーを予感させるが、中身はコメディといっても差し支えがない内容になっている。それだから、患者たちの汗だくな焦燥を読んでそのオチを楽しむのが本作を読む前の心構えだ。第127回直木賞「候補」作になるなど評判も良く、精神科医・伊良部シリーズとしてシリーズ化。次作『空中ブランコ』で本作では「候補」に終わった直木賞を受賞し、著者とともに飛躍的に知名度を高めた。息の長い人気シリーズになるかと思われたが、次々作『町長選挙』で患者に渡邉恒雄、堀江貴文、黒木瞳を想起させる出版当時の時事ネタを取り込む下策を披露し、事実上のネタ切れを宣言。あっさりとシリーズの幕を閉じた。個人的には東野圭吾の『探偵ガリレオ』みたいな手軽に且つ、豆知識を挟んでくるシリーズと期待していただけに残念極まりない。本作のイチ押しは陰茎強直症(ずっと勃っちゃう病気)が出てくる、2章「勃ちっ放し」。……チンチン、大変よ!本作では「看板」看護婦マユミの存在感は希薄です。

文春文庫:イン・ザ・プール/奥田英朗 (2002)

category: あ行の作家

tag: OPEN 80点 奥田英朗

[edit]

page top

« 第14回ファンタジア大賞 大賞:12月のベロニカ/貴子潤一郎  |  第2回スーパーダッシュ小説新人賞 大賞:銀盤カレイドスコープ vol.1&vol.2/海原零 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/574-2cff5287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top