ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

第10回電撃小説大賞 選考委員奨励賞:結界師のフーガ/水瀬葉月

結界師
1.プロローグ 三ヶ月前
2.一日目 種村舞
3.二日目 神凪
4.三日目 御風呼び
5.四日目 水断
6.五日目 彩味
7.六日目 月読
etc...

answer.――― 63 点

隻眼、隻腕……欠けた部分を埋めようとするのは人の性。読者の目を惹く工夫として、主人公を隻腕にした点はナンダカンダで「あら、珍しい……」と評価出来る。概要としては、閉鎖された環境下にある少女を救うストーリーライン。閉鎖されている環境とは化生集う<村>であり、主人公たちの到着時よりすでにカウントダウンし始めている謎の祭が読者の関心の肝となる。選考委員より冗長と指摘される祭の準備期間は実際、その通り。ただ、祭の全容が分からない状態で「御風呼び」、「水断」とカウントダウンされていく状況は面白かった。マンネリ気味の作家陣には<状況の工夫>の一例として挙げても良いかもしれない。残念なのはサプライズ要素が希薄なこと。サプライズが平均点では読者は満足してくれない。作品に探偵要素があるので、ライトノベルらしい「軽い」会話も賛否分かれるだろう。突き抜けるものがないものの、ライトノベルとして無難にまとまっている―――という意味で、まさに選考委員奨励賞の受賞作として<適当>な作品。〆に作者に一言……本作で主人公を含めた登場人物中、一番魅力があったのは神楽冬春だったので、オチにはその辺を汲んで欲しかったな、と。

第10回電撃小説大賞 選考委員奨励賞:結界師のフーガ/水瀬葉月

category: ま行の作家

tag: 電撃小説大賞選考委員奨励賞 OPEN 60点 水瀬葉月

[edit]

page top

« 第10回電撃小説大賞 銀賞:先輩とぼく/沖田雅  |  第10回電撃小説大賞 選考委員奨励賞:シュプルのおはなし Grandpa's Treasure Box/雨宮諒 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/59-229fcb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top