ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

Special One/Cheap Trick (2003)


1. Scent of a Woman
2. Too Much
3. Special One
4. Pop Drone
5. My Obsession
6. Words
7. Sorry Boy
8. Best Friend
9. If I Could
10. Low Life in High Heels
11. Hummer

Price Check.――― ¥ 10

ライヴアルバムこそ複数枚挟んだものの、インディーズでの活動故か過去最長の6年というインターバルを置いてのリリースとなった本作は、スタジオ・アルバムとしては通算14枚目となるアルバム。待たされての作品だけにどんなもんかと期待して聴くと、何とも中途半端な出来にガックリ。シングルカットされた①からして肩透かし気味なのに、他の曲はまさかのその肩透かしからの空気投げ―――このリリース当時、五十の齢を迎えたロビン・ザンダー(Vo.)の声が衰えたとかならまだしも、単純に曲が弱いのは勘弁して欲しかった。東洋風のメロディを持つ表題曲②は新味と云えば新味。日本盤のボーナストラックでは日本語に訳されて歌われているが、まさにボーナストラックの出来なのでこれまた、期待してはいけない。⑪は⑩の別バージョンとのことだが、バンドの遊び心が悪い方向に転んだ典型だ。前作での若々しい、硬質なサウンドが好みだっただけに、何とも残念な作品となった。唯一、⑨の歌詞はポップバンドが扱う歌詞としては最高の部類のインテリジェンスが含まれているので、その辺は評価したい。

Special One/Cheap Trick (2003)

category: A-G

tag: MUSIC 100円

[edit]

page top

« Rockford/Cheap Trick (2006)  |  Cheap Trick (1997 album)/Cheap Trick (1997) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/612-3fcd61e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top