ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

ロメオの心臓/BLANKEY JET CITY (1998)

ロメオの心臓
1. パイナップルサンド
2. ぼくはヤンキー
3. VIOLET FIZZ
4. 彼女は死んだ
5. 君の手のひらに
6. スクラッチ
7. 赤いタンバリン
8. ロメオ
9. HAPPY SUNDAY MORNING
10. 古い灯台
11. 幸せな人
12. ドブネズミ
13. 小さな恋のメロディ
14. ハツカネズミ

Price Check.――― ¥ 100

一般層を取り込むことに成功したヒット・シングル⑦が収められていることで知られる本作は、“ギターも弾ける”ロックスター・浅井健一ことベンジーの、ギター・プレイヤーとしての限界を証明してしまったアルバム。バンドの作曲の舵を握っているのは時たま、照井利幸(B.)なことはあるものの、やはりベンジーであり、本作での新味と云えるインダストリアル・ミュージック、打ち込みサウンドを積極的に取り入れたのも彼だ。冒頭①こそお約束のドライヴ・チューンながら、②からしばし続く往年のファンなら「勘弁してくれ……」となるテクノロジーの導入は、ジャズを大胆に取り入れた5thアルバム「幸せの鐘が鳴り響き僕はただ悲しいふりをする」を彷彿させる迷走的な作風。しかし何よりも印象的だったのは、ギターパートがつまらないこと。音を飾っていても「この音があれば……」というバンドとしての根幹が維持されていると有難がられるものだが、インダストリアル・ミュージックにおいては例外に思う。ベンジーのギターはいつも通りで、それが“新しい音楽” であるインダストリアル・ミュージックのなかでは「遅れていた」。ベンジーはそこに気づいて、ギターのスタイルを変えなければならなかったと思う。自分の個性を捨てなければならなかったと思う。その為に、(おそらく毛嫌いしているだろう)シュラプネル系ギタリストたちからギターを学び直さなければならなかったと思う。……でもまぁ、あの人、嫌なことは結局、出来ないでしょ?だから、このアルバムもその程度の作品。自分の個性を捨てず、やりたいと思ったからやってみただけの作品。⑧はBOBSONジーンズのCMソング、⑬は人気番組「家族そろってボキャブラ天国」のEDと前作以上にタイアップが目立つように本作、ファンの評価とは裏腹に、しっかり「売れた」。

ロメオの心臓/BLANKEY JET CITY (1998)

category: A-G

tag: MUSIC 100円

[edit]

page top

« HARLEM JETS/BLANKEY JET CITY (2000)  |  LOVE FLASH FEVER/BLANKEY JET CITY (1997) »

コメント

すっきり!

Medeskiさん、どうも!
めっちゃ興味深いレビューでした。
ベンジーのファンは、ベンジーを崇拝している節があるので、ここまでガツンと言ってもらえると、気持ちいいです。爽快です。
ベンジーリスペクト!!みたいな人より、客観的に見られる人の意見が聞きたかっただけに、長年のしこりも払拭されたような。。。


>でもまぁ、あの人、嫌なことは結局、出来ないでしょ?

ベンジーってそういう人だと思いますww
そこが良くもあるんですが。

「幸せの鐘~」は好きなんですけど、「ロメオの心臓」のがっかり感はなかったです(´;д;`)

まなみ #R63KSl6. | URL | 2012/05/14 15:34 | edit

Re: まなみ

コメント、あざざざーんす!

> ベンジーのファンは、ベンジーを崇拝している節があるので、ここまでガツンと言ってもらえると、気持ちいいです。爽快です。

まあ好きなアーティストって否定したくないですよね。ベンジーって日本ってか、世界的にも少ない<ロックスター>の典型だと思うし。やられちゃうのは分かりますけど、ギターは別です。たまたま「ギターも弾ける」物凄いオマケがありますけど、……それに、この<元来>からのタイプの人って、そういう底を見せる前に死んでくれるんですが、ベンジー、死なないのが凄い。

いや、一部で誤解が生まれてるけど、オレ、ベンジーめっちゃ好きよ?特に詩(歌詞)なんて、俺、信じられないくらいに他のアーティストのは誉めないからね。

> 「幸せの鐘~」は好きなんですけど、「ロメオの心臓」のがっかり感はなかったです(´;д;`)

「幸せの鐘~」、実は人には一番好き!とか強がっていたのですが、……実は俺は表題曲が好きなだけで、他の曲はダメというね。看板を下ろすタイミングが難しい年頃となってしまいました。

レヴュー、気に入って頂けて何よりです。

Medeski #- | URL | 2012/05/14 18:23 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/636-724e5539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top