ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

プラチナ/OLD (2006)

プラチナ
1. この世の果て
2. まぼろし
3. プラチナ
4. 激流
5. 生きている
6. Driver
7. 悲しみが降ってる

Price Check.――― ¥ 250

元the pillowsの上田ケンジをプロデューサーに招聘しての意欲的なミニアルバム。1stより音の厚みを増したオーソドックスな①からして、バンドの順調な成長が聴いて取れる。その中でバンドの真価が発揮されたのは中盤に配された歌謡曲調の④、一転してダンサブルな⑤だろう。OLDというと、アコースティックとエレキの機微を骨格にした曲に品川洋のVo.が乗る構図だったが、この中盤の2曲に関して言えば、前作の彼らには無い引出しを楽しめる。レトロなキーボード、ハンドクラップなど心をくすぐるようなアレンジが面白い。また、⑤の作詞は品川ではなく、杉村(G.)が担当。これが曲の雰囲気と奇妙にマッチして、知らずリピートを繰り返したくなる。単調故に、入魂ならざるを得ないベースパートも必聴だ。一発録り風の⑥、バラード⑦も良い。新規のファンを開拓できる力を持ったバラエティに富んだ好盤。ただ、前半の三曲に関して云えば、他のバンドで需要が満たせてしまうオーソドックスな曲なので、まずは④からの流れで聴き始めるのが良いかもしれない。

プラチナ/OLD (2006)

category: O-U

tag: MUSIC 250円

[edit]

page top

« kujaku/OLD (2008)  |  DAYDREAMER/OLD (2005) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/668-496fe76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top