ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

第13回電撃小説大賞 大賞:ミミズクと夜の王/紅玉いづき

ミミズク
1.死にたがりやのミミズクと人間嫌いの夜の王
2.幸福への閾値
3.煉獄の花
4.救出
5.優しい忘却
6.夜の王の刻印
etc…

answer.――― 76 点

森に住まう魔王の下へ、「あたしのこと、食べてくれませんかぁ」と願う奴隷の少女―――あらすじと、著者がうら若い女性(←当時、大々的にアピールされていた)ということもあって、ソフトな語り口の児童文学的作品かと思いきや、ソフトを磨いてピュアにまで昇華させた佳作だった。白痴を思わせるミミズクの言動と行動には、ただソレが描かれるだけで胸を〆つけられるものがある。女性作家ならでは、とも云える書き口で、現実と照らし合わせて不必要に冷めることもなく、どっぷりと本作招く《夜の森》へトリップさせてくれる。途中、ミミズクの性格が変わるが、この辺は『アルジャーノンに花束を』と同じ手法を垣間見る。挿絵を排除するなど、有川浩へ続け!と出版側の意図が透けて見えるが、そうしたくなるのも分かる大衆小説的な現実観と、ライトノベル的ファンタジー観を兼ね備えた作品。ただ、大衆小説とライトノベルのボーダーレス化を図るなら物語としての締め方にもう少し工夫が必要なのでは?王子の扱いに、所詮、ライトノベル。と見下される典型が見えてしまう。まあ、著者にはそんな大人の事情は関係ないことだし、その典型のお陰で、続刊する『毒吐姫と星の石』を読者的には読みたくなるわけだし。何にせよ、ピュアを描けている点を何よりも推したい暗く麗らかなライトノベル。


第13回電撃小説大賞 大賞:ミミズクと夜の王/紅玉いづき

category: か行の作家

tag: 電撃小説大賞大賞 70点 OPEN 紅玉いづき 人喰い三部作

[edit]

page top

« 第4回本屋大賞 10位:名もなき毒/宮部みゆき  |  第13回電撃小説大賞 金賞:世界平和は一家団欒のあとに/橋本和也 »

コメント

コメントありがとうございました。

勝手ながら、トラックバックさせていただきました。
プロフィールとトップに使われている絵が魅力的で羨ましいです。
(^^)

無様な愚か者 #- | URL | 2012/08/17 02:48 | edit

Re: 無様な愚か者

コメント&トラックバック、有難うございます!

あの絵は友人からの頂き物なので、そういって頂けると自分のこと以上に嬉しいです。本当に有難うございます!宜しければ、相互リンクして頂けませんか?とここにてお伺い。

Medeski #- | URL | 2012/08/17 06:20 | edit

Re: Medeski

相互リンクOKです♪
さっそくリンクに追加させていただきました(^^)
お手数ですが、リンク登録よろしくお願いします。
m(_ _ )m

無様な愚か者 #- | URL | 2012/08/17 16:43 | edit

Re: 無様な愚か者

> 相互リンクOKです♪
> さっそくリンクに追加させていただきました(^^)
> お手数ですが、リンク登録よろしくお願いします。
> m(_ _ )m

あざーす!紹介記事まで上げて頂き、有難うございます!私のほうでも挙げさせて頂きます!

Medeski #- | URL | 2012/08/17 19:24 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/68-8b0130a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第13回電撃小説大賞 大賞:ミミズクと夜の王/紅玉いづき

1.死にたがりやのミミズクと       人間嫌いの夜の王2.幸福への閾値3.煉獄の花4.救出5.優しい忘却6.夜の王の刻印  etc…answer.――― 76 点森に住まう魔王の下へ

おもしろマンガアニメゲーム映画情報サイト | 2012/08/17 02:45
page top