ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

このライトノベルがすごい!(2013年版) 9位::サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕

サクラダリセット
1.プロローグ
2.土曜日に始まる
3.水曜日からの出来事
4.日曜日の結末
5.エピローグ

answer.――― 76 点

頁をめくって早々にノスタルジーを感じ、……はてな?と首をひねってみれば、世界を最大三日分「巻き戻す」設定、何よりも時代を逆行するような正統派な三人称。『タイム・リープ あしたはきのう』『ロードス島戦記』、ライトノベルの黎明期に登場した名作のフラッシュバックが起こる本作を手掛ける著者は、なんとグループSNEに所属する肩書き持ち。知って納得、そして、予想外のライトノベル・ルネッサンス。正直な話、
ウヒャヒャウヒャヒャ( ゚∀゚)ウヒャッヒャッヒャッ!と『文章力ランキング』を現在進行形で作成している身としては、内容よりも文章にばかり気を削がれてしまった。能力者が集まる町・咲良田。物語はこの町を舞台に、「記憶保持」の能力を持つ浅井ケイ、「リセット」の能力を持つ春崎美空の二人が所属する「奉仕クラブ」に届けられた「猫を生き返らせて欲しい」なる依頼から幕を開ける。<時間>を取り扱う作品の醍醐味は構成の妙だが、本作における「リセット」設定はやや入り乱れていて、一読では読み手から類推しなければならない展開(ex.戦闘時に同じ行動を取る)が起こり、パズルが埋まるようなカタルシスは得にくい。それでも、単なる懐古作品に終わらないのが本作の好評の所以で、過去に経験した、取り返しのつかない「挫折」を抱えている主人公造形が現代的なアレンジとして要所で読み手の感情移入を誘っている。クライマックスとして用意された、主人公の頭部吹き飛ぶ惨劇も大胆な演出。著者の地力の高さを伺える仕上がりとなっている。グループSNEだけあって水野良の系譜を引いているため、涼宮ハルヒ以降、ライトノベルを卒業気味のライトノベラーは是非とも挑戦して頂きたい。前を向いた古き良きを体験出来るでしょう。

このライトノベルがすごい!(2013年版) 9位::サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕

category: か行の作家

tag: このライトノベルがすごい! OPEN 70点 河野裕

[edit]

page top

« このライトノベルがすごい!(2013年版) 3位:六花の勇者/山形石雄  |  All That I Am/Santana (2005) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/687-76ddcd81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top