ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

第5回スーパーダッシュ小説新人賞 佳作:ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ/藍上陸

Beurre・Noisette
1.神さまの在処
2.平和に至る方法論
3.焦がしバターの焦がし方
4.『彼女を好きになってはいけない』
5.サイコロは、きっと転がらない
6.機械仕掛けの神
7.ブール・ノアゼット

answer.――― 26 点

これはまた、酷い……と思いつつ、著者自身に若干の興味を持ってしまった奇抜な作品。イジメられっ子が転校してきて、ハイスクール・ライフをリセットしようとしたら「あなた、神さま、憑いてるよ?」なる奇天烈な発言をかまされて、……なんて突飛な概要を書こうと思ったが、これは書く程のものではないな。SD文庫のHPに記載されている選考委員たちの否定的なコメント群からも分かる通り、最終選考に残っているから仕方なく、嫌々、渋々ながら……のおおいに消極的な方針で受賞した本作の主題は、「神」。冒頭にも書いたが、あまりにあまりな精神年齢幼い内容。ネタバレとなってしまうが、「神」とは<著者>であり、ラストシーンで絶体絶命のピンチに陥る主人公の願いを叶え、去るという暴挙は実にアマチュア的で結構、もう結構!それで締め括りの台詞は「みだらちゃん!毎日毎日、毎朝毎昼毎晩えっちしよう!そして、三時のおやつには一緒にお菓子を食べよう!」としっかりキメてくる。そんな安物のドラッグをキメて飛んでる童貞の著者に興味を持ち、HPにサーフィンしてきたが、……なるほど、ただの馬鹿だが、感性は悪くないようだ。文章実験を語るところを見るに文章への拘りを感じるので、その方向でプロを目指して欲しい。とりあえず、お金と時間、返して下さいp(´⌒`q)オネガイ

第5回スーパーダッシュ小説新人賞 佳作:ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ/藍上陸

category: ら行の作家

tag: スーパーダッシュ小説新人賞優秀賞(佳作) OPEN 20点 藍上陸

[edit]

page top

« 第5回スーパーダッシュ小説新人賞 大賞:黄色い花の紅/アサウラ  |  第2回本屋大賞 1位:夜のピクニック/恩田陸 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/709-3f8d5584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top