ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

第14回電撃小説大賞 銀賞:藤堂家はカミガカリ/高遠豹介

藤堂家
1.刀かブラシか 
2.剣士か僧侶か 
3.医者か帝王か 
4.罪か罰か 
5.甘くか辛口か
6.今日か明日か
7.二人か四人か

answer.――― 39 点

ペラペラとめくられる頁から気づくのは、抜きん出たテンポの良さ。選考委員が押し並べて絶賛しているように、その文章力は新人らしからぬものがある。文章が巧いといってもいわゆる語彙が多いとか、起承転結に始まる構成が巧みといったものではなく、右から左へ目を移らせる台詞を中心としたリズム感。まさにトントン拍子と云った感じで、この疾走感は天性のものを感じる。ただ、「買える」のはそれだけだった。早く読める=楽しい、というのはそれこそ天動説だと思う。シリアス(のような展開)のなか、モップで敵を殺す話にはどうにもついていけませんでした。完全なコメディならまだしもね、……ノー「39」ということで( ´,_ゝ`)クスッ

第14回電撃小説大賞 銀賞:藤堂家はカミガカリ/高遠豹介

category: た行の作家

tag: 電撃小説大賞銀賞 OPEN 30点 高遠豹介

[edit]

page top

« 第14回電撃小説大賞 銀賞:under 異界ノスタルジア/瀬那和章  |  第14回電撃小説大賞 選考委員奨励賞:葉桜が来た夏/夏海公司  »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/73-7f536f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top