ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

第17回電撃小説大賞 金賞:アイドライジング!/広沢サカキ

アイドライジング
1.バトルシンデレラ
2.ハニーマスタードトラップ
3.ビターデートトレイン
4.スイートナイト

answer.――― 61 点

「時は来た!それだけだ」 “破壊王”橋本真也が未だ存命ならばかつての名言を再び引用しただろうここは日本、現在はアイドル戦国時代!文化のガラパゴス諸島と化している我が神国NIPPONにおいて、Mangaと肩を並べる輸出文化はIdol に(私のなかで)決まりつつあるが、本作はそんな時流を読んだ電撃文庫がこれまたそんな時流を読んだ目端利く著者を拾い上げた末に出版されることとなった「アイドル」をテーマにした一作。ストーリーは各企業の科学技術の枠を集めて作られたバトルドレスに身を包み、アイドルたちが戦う「アイドライジング」に、田舎出身のヒロイン(モデル体型)が賞金を求めてよくも分からず参戦!といったものなのだが、アイドルを題材にした、……そこ以外に之と云った《買い》の要素が無い事実が何とも虚しい。それでもノーパンの疑惑さえ抱いてしまう表紙からも察せられる通り、イラストが露骨にエロい。イラストレーターはバトルドレスを読者のニーズに合わせて合法的に解釈している。仕事人である。著者自身もその辺は負けずにやり手であり、投稿作での“お約束”である風呂シーンをまさかの二度挿入。完全に購買層を原爆オナニーズにロックオンしている。とまあ、こんな感じで「読んで」楽しむよりも「観て」楽しむ造りになっている。著者、編集もメディアミックスを元より睨んで制作/授賞した作品。キャラクターはそこそこ上手く描けているので、巷で指摘されているように、作家の魂があったら性悪アイドルことハセガワ・オリンを最初から主人公にしただろうね。とりあえず、風呂シーンを二度挿し込んだワナビー根性を誉めたい。

第17回電撃小説大賞 金賞:アイドライジング!/広沢サカキ

category: は行の作家

tag: 電撃小説大賞金賞 OPEN 60点 広沢サカキ このライトノベルがすごい!

[edit]

page top

« 第17回電撃小説大賞 金賞:青春ラリアット!!/蝉川タカマル  |  第17回電撃小説大賞 銀賞:はたらく魔王さま!/和ヶ原聡司 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/736-551c57e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top