ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

美しく内側から包み込む/OLD (2012)

美しく内側から包み込む
1.美しく内側から包み込む
2.THE LOVE SONG
3.ピンク
4.それが巨大であればある程 
5.wonderFULworld
6.繋がっている

Price Check.――― ¥ 150

久方ぶりにオフィシャルHPを開けば「OLD史上最もポップな春のミニアルバム!」と謳われているミニアルバムとともに、【OLDから皆様へ大切なお知らせ】なる告知―――クリックしてみれば、専任ギタリストの無期限休養。脱退理由のお茶濁し「音楽性の違い」ではない故にゴシップの匂いが漂い、どんな状況だよ!?と探りたくもなったが、兎にも角にも、まずは取り寄せて聴いてみた。①と④はSE風味のインストゥルメンタルで、実質の収録曲は4曲。曲数で云えばシングルの色合いが濃いが、「美しく内側から包み込む」「それが巨大であればある程」「繋がっている」と表題が繋がるように、コンセプトからミニアルバムとして発売したのだろう。一聴しての感想は、物の見事にギターが一本「減っている」。ここまで劇的にメンバーの不在が音楽性に影響が出るのも珍しい。面白いのは、このギターの不在を楽しめたこと。隙間を埋めようと、品川洋(Vo.&G.)のリックがまあ細かい。何かしらが、ずっと「鳴っている」印象さえある。⑥あたりはその極地で、スロウテンポのはずなのにとにかく忙しく、途中で笑ってしまった。謳い文句の「OLD史上最もポップな~」は、②と③のとろけるような装飾音と鼻に掛かったヴォーカル・パートからだろう。本作は春にリリースされているが、これはクリスマス・シーズンにリリースされるのが相応しい。個人的なベスト・トラックは⑤で、挑発気味のカンフーなリズムが心地良い。結果、本作随一の「スルメ」ソングとなった。次作以降、どういうサウンドになるのかは定かではないが、⑤のような実験精神を忘れないで欲しいね。いつまでも応援しています。

美しく内側から包み込む/OLD (2012)

category: O-U

tag: MUSIC 250円

[edit]

page top

« 未だかつて見たことのない素晴しいもの/OLD (2013)  |  kujaku/OLD (2008) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/763-b5f87576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top