ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

第24回ファンタジア大賞(前期) 大賞:再生のパラダイムシフト リ・ユニオン/武葉コウ

再生のパラダイムシフト
(あらすじ)
未曾有の大災害によって一度、崩壊した世界。大陸は海に沈み、人類は潜水都市で暮らし、残留体という謎の敵の脅威にさらされながらも生き延びていた。過去の事件によって、通の高校生として当たり前の日常を過ごすことを拒絶する少年、風峰橙矢。想像を現実のものとする奇跡の力―――思考昇華を振るい、残留体との戦いに救いを見いだそうとする。「あたしを拾ってくれてありがとう」そして、記憶喪失の無垢な少女。二人の出会いが世界を再生させる!

answer.――― 43 点

あとがきを信じるならば、帰国子女らしい著者に訊いてみたいのは、小説とヴィジュアルノベル(なんてオブラートを突き破れば、18禁ゲーム。俗称エロゲー)、どちらに影響を受けましたか?と。本作は後手に廻り続けていた富士見ファンタジア文庫が、かつての栄光を忘れ、形(なり)振り構わぬ覚悟で自前の公募賞を「前期」と「後期」という二部制へ移行しての「前期」、その第一弾な《大賞》受賞作。しかしながら、投稿者を確保するための施策とはいえ、集まってくる質が上がるわけはなく、新興レーベルの乱立による青田買いをさらに助長する展開に。そうして、本作は「敢えて敷居を低くした!」と言わんばかりの様ざまな面でレベルが一段「低い」作品。とりわけ、目に余る拙さは「描写」にある。冒頭二頁で出し惜しみなくまとめて告げる終末世界観はなかなかにあざとく、期待膨らむものの、……はて?と早々に眉をひそめたくなる人物描写。描写が始まると無駄にべったり必要以上に描く。かと思えば台詞は軽く、一転、動き(の描写)は重く、展開は起伏があるというよりも唐突で、その都度、主人公の持って回った因縁めいた説明が入る―――本作は、小説としてあまりにアンバランスだ。ただ、元はヴィジュアルノベルと言われれば、その不自然さも腑に落ちる。ヴィジュアルノベルに人物描写は無い。仮にあっても読み手は実質、読み込まない。イラストが常にあるからだ。展開が唐突なのも当然で、小説に場面の小休止である選択肢、あるいは移動マップは無い。キャラクターの表情、姿勢の変化で省かれる感情の機微は小説ではさりげなく挿し込まねばならない。著者は、本作を執筆するにあたってこのような微細を身につけていないのは何故なのか?それが本稿冒頭の問い掛けに繋がる。もちろん、一定の語彙はあるようだから小説は読んでいるだろう。それでも、「間」はヴィジュアルノベルでは培うことは出来ない。外国でエロゲーばっかしちゃあかんで(もう面倒臭いから断定!)、坊ちゃん!前述したように、冒頭二頁はコンパクトなカタルシスを与えてくれるので、そこは読んで損は無い。それ以降は、パルプンテ!敵は全滅した!彼女は復活した!というストーリーなので、読みたい人はどうぞ。

第24回ファンタジア大賞(前期) 大賞:再生のパラダイムシフト リ・ユニオン/武葉コウ

category: た行の作家

tag: ファンタジア大賞大賞 OPEN 40点 武葉コウ

[edit]

page top

« 2012年07月のレヴュー更新(まとめ)  |  第24回ファンタジア大賞(前期) 金賞:勇者リンの伝説 Lv.1 この夏休みの宿題が終わったら、俺も、勇者になるんだ。/琴平稜 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/03 18:50 | edit

Re:

> 冗長する→助長する
> ではないでしょうか

おお、ご指摘有難う!その通りだ!訂正させて頂きます!

>
> いつも楽しみに読ませていただいてるワナビです
> いつの日かここで批評してもらうことを夢見ているので
> 是非、それまで続けてください

それは楽しみ(´・Д・)」リクエストしてくれりゃ(心の中で)優先的にレビューするヨー!販促にヨロシくなければ載せないし。ま、あんま人が来ないから影響力ないが。更新情報か、直近のツイの流れ?でコメント書いてくれたのかもだが、それなら、西尾維新のサリヴァン記事をとりあえず改稿予定なのでお楽しみに。中身は変わらんけど、意味は通る作りにするわ。書き手なら面白いと思うー。

ただ今、純粋に旅行しているので、15日?あたりまで更新出来ませんわ。

Medeski #- | URL | 2013/08/04 08:04 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/832-b6d618b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再生のパラダイムシフト1巻の感想レビュー(ライトノベル)

富士見ファンタジア文庫のラノベ、『再生のパラダイムシフト リ・ユニオン 』(武葉コウ先生原作、ntny先生イラスト)が発売中です。 第24回ファンタジア大賞&受賞作というこ

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2013/07/03 12:07
page top