ナマクラ!Reviews

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

第7回日本ファンタジーノベル大賞 優秀賞:バスストップの消息/嶋本達嗣

バスストップの消息
1.西日橋、帽子店前
2.花境の夢
3.シッポ森とホチキス男
4.柱台SOS
5.無名手配
6.埠頭にて

answer.――― 60 点

ある夜、バス停はバスに乗った―――本作はバス停が意志を持ち、己の持ち場を離れて旅をする物語。選考委員からは前年の大賞作『鉄塔 武蔵野線』と比され、インパクトに欠ける、という趣旨の評があったが、実際、「実在する鉄塔を追い続ける」なんて現実をファンタジーにしたあの大賞作と比べれば、バス停の擬人化が最大のファンタジーとなっている本作の迫力不足は否めない。ストーリーに関しても、自分以外のバス停と出会い、自分をバス停たらしめる「目」を入れる監査官への恐怖、その背後に在るシステムの維持!という抽象的な進め方で、賞の冠が無いと読めない作品。「バス停」と「目」ということで、アイディア的にはアケメネス朝の「王の目」あたりから拝借してきたのかと思ったが、「システム」が主題なら出版年月的に『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の影響で作中世界が造られたのかもしれない。それと合わせ、文章にどうも理系な匂いが……とプロフィールを調べたら、やっぱりの東京工業大学卒業、現在は博報堂生活総合研究所の所長さんでした。理系出身者が「詩」的文章に憧憬を抱くとこういうカタコンベな文章で物語を綴るので、そういうサンプル作品のひとつとして読んでも良いかもしれない。

第7回日本ファンタジーノベル大賞 優秀賞:バスストップの消息/嶋本達嗣

category: さ行の作家

tag: 日本ファンタジーノベル大賞優秀賞 OPEN 60点 嶋本達嗣

[edit]

page top

« 第2回電撃小説大賞 大賞:ブラックロッド/古橋秀之  |  第7回日本ファンタジーノベル大賞 優秀賞:糞袋/藤田雅矢 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/853-4eb5cd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top