ナマクラ!Reviews

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

Keeper Of The Seven Keys Part 2/Helloween (1988)

Keeper of the Seven Keys2
1. Invitation
2. Eagle Fly Free
3. You Always Walk Alone
4. Rise And Fall
5. Dr. Stein
6. We Got The Right
7. March Of Time
8. I Want Out
9. Keeper Of The Seven Keys
10. Save Us

Price Check.――― ¥ 600

世界に向け、ドイツにHelloweenあり!と知らしめた前作と対をなすキーパー・シリーズの第2弾。前作がカイ・ハンセン(G.)主導のアルバムならば、本作はもう一人のギタリストであるマイケル・ヴァイカートが主役を張ったアルバム。前作での自作曲への低評価を覆すべく、全世界のHeavy Metalファン御存知のギター、ベース、ドラムの各パート全てにソロが用意されている”Hey, we think so supersonic!”②、十八番のコミカル・ソング⑤、vs”Halloween”な大曲⑩といった今なおセットリストから外されないバンドのクラシックを作曲し、各地域でゴールドディスクの獲得に貢献!Helloweenを《一発屋》で終わらないワールドワイドなバンドへと定着させた。そんなヴァイカートの独壇場かと思えば、勿論そんな訳も無く、これまた後進のバンドにカバーされ続ける「もはや」スタンダード⑧を含め、前作に引き続きカイのソングライティングも絶好調。サビ神々しい③、ダークなバラード⑥とさらりと2曲提供しているマイケル・キスク(Vo.)の存在も見逃せない。それでも、やはり本作の中核を為すのはヴァイカートの曲に間違いない。本作を最後にカイは脱退し、それからしばしHelloweenは低迷期を迎えてしまうが、そんな低迷期のアルバムを改めて聴き直してみれば、再評価したくなる曲のクレジットにはヴァイカートの名前が―――なんて事も間々あるので、面白いな、と。とりあえず、”Hey, we think so supersonic!”の歌詞だけは耳に入れておかないと(*´・ω-)bネッ!

Keeper Of The Seven Keys Part 2/Helloween (1988)

category: H-N

tag: MUSIC 750円 代表作

[edit]

page top

« Keeper of the Seven Keys : The Legacy/Helloween (2005)  |  Keeper Of The Seven Keys Part 1/Helloween (1987) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/895-5aa9d2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top