ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

Rising/Rainbow (1976)


1. Tarot Woman
2. Run With The Wolf
3. Starstruck
4. Do You Close Your Eyes
5. Stargazer
6. A Light In The Black

Price Check.――― ¥ 750

RainbowをRainbowたらしめた傑作2ndアルバム。ロニー・ジェイムス・ディオ(Vo.)を残し、バックは全員解雇!という本作以降の全ての作品で執り行われるリッチー・ブラックモア(G.)の伝統行事がさっそく催されるも、ロック界でZEPのジョン・ボーナムと双璧に挙げられる爆音ドラマー、コージ―・パウエルの招聘に成功し、巷で謳われるリッチー、ロニー、コージーの三頭政治が成立―――クラシカルなメロディとヘヴィなサウンドを融合させ、ここ日本ではRainbowと云えば「様式美」なんて枕詞がついて回る「バンド」となった。その「様式美」の極致と云えるのが当時のレコードの裏面を占める⑤&⑥、双方8分を超える大曲たち。特に前者はコージーの魅惑のドラムソロから始まる、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団を従えたエピックソングであり、多くのアーティストにカバーされるバンドの代表曲の一つとなっている。勿論、この2曲以外もコンピレーションアルバムに必ず選ばれるシングル③の他、粒揃いで、Rainbowの代表作として世界的に認知されている。音楽専門誌ではバンドの代表作という範疇に留まらず、ハードロックの名盤としても取り上げられ続ける不朽の名作。

Rising/Rainbow (1976)

category: O-U

tag: MUSIC 750円 代表作

[edit]

page top

« Long Live Rock 'n' Roll/Rainbow (1976)  |  Ritchie Blackmore's Rainbow/Rainbow (1975) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/915-e777cb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top