ナマクラ!Reviews

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

Long Live Rock 'n' Roll/Rainbow (1976)

Long Live Rock n Roll
1. Long Live Rock 'N' Roll
2. Lady Of The Lake
3. L.A. Connection
4. Gates Of Babylon
5. Kill The King
6. The Shed (Subtle)
7. Sensitive To Light
8. Rainbow Eyes

Price Check.――― ¥ 350

例によって本作の制作にあたってメンバーチェンジが起こったものの、リッチー・ブラックモア(G.)、ロニー・ジェイムス・ディオ(Vo.)、コージー・パウエル(Dr.)の核たるメンバーがそのまま残り続けたため、前作『Rising』の延長線上の音楽性と云える……が、①を聴いたとき、かの「俺様」イングヴェイ・マルムスティーンが「失望した」と語ったエピソードが示す通り、アメリカでのブレイクを狙い、ラジオフレンドリーなコンパクトな曲へシフトしたことが特徴に挙げられる3rdアルバム。もっとも大作主義を捨てたという訳ではなく、それこそイングヴェイが前述の発言を翻すことになる「様式美」の到達点と呼ぶに相応しい名曲④、メロウなEDチューン⑧は共に7分近い長尺トラックだ。本作のコンパクトなる印象を殊更強く印象付けているのは、ギター、ヴォーカル、ドラムの俗に言う《激突》を体験出来る疾走ハードロックの雛型⑤の存在故だろう。バンドの代表曲、それもワン・ツーに挙げられるだろう④&⑤の2曲を収録していることもあり、本作もまた前作と並んで名盤として扱われるが、個人的にはやや散漫な印象を受ける。1枚のアルバムとしてはその2曲の後の残り3曲がどうにも影が薄いのが残念。

Long Live Rock 'n' Roll/Rainbow (1976)

category: O-U

tag: MUSIC 500円

[edit]

page top

« Down to Earth/Rainbow (1979)  |  Rising/Rainbow (1976) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://medeski02.blog95.fc2.com/tb.php/916-8312987d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top